このブログを検索

サカグチカリン 『嫌われたくない』



サカグチカリン 
『嫌われたくない』
2019.12.2-2019.12.8
[WEST2-A]


ふんわりとした優しいタッチの女の子が印象的なサカグチカリンさんの作品。
今回の個展では、自分の感情を隠すことなくさらけ出した、そんな作品を展示されたのだそうです。
本展示は12/8まで、じっくりたっぷりサカグチさんの作品をご堪能ください。









今回の個展のテーマ「嫌われたくない」は、自分の思い全てをぶつけて、見た人は嫌いにならないだろうか?という不安がきっかけで題されたものなのだそう。
少しネガティブな感情も表現されているのですが、それでも前向きに生きようとする心の葛藤も垣間見れる作品が数多くあります。



食べ物になりたい、という思いを表現した作品たち。みなさんも食べ物になりたい、と思うことはありませんか?
クロワッサンやサンドイッチ、ピザやラーメンなど、なんだか見ているとお腹が空いてきてしまいます。
とてもかわいらしいほんわかとした女の子たち、疲れた心を癒してくれそうな素敵な作品たちでした。



サカグチさんの水彩画は、とても優しくほっこりとするタッチが印象的。
また、キラキラとしていて存在感も強いのですが、逆に優しさや温かさも兼ね備えている魅力的な作品ばかりです。


水彩画とはまた違った魅力があるこちら。デジタル画は個性的でユニークな女の子のイラストが多いと感じます。
どの女の子も愛らしいのはもちろんのこと、どこか強さも感じるのがサカグチさんの描く作品の魅力でもあると思いました。
また、水彩画と違い色遣いがとても鮮やかになっています。違いを比べながら、展示を見るのも楽しいかもしれません。



また、スペース内では、グッズも販売されています。
展示されている作品がグッズ化されているので、お気に入りの作品が何になっているか探してみてくださいね。



私が気に入ったのはこちらのマフラータオル。
ラーメンの女の子がとても可愛らしく、また色合いも派手で素敵!シュールでかわいいイラストですよね。


作品数も多く見応えバッチリな本展示、ポストカードもこんなにたくさんあるんです。
個展に来た記念や思い出に、ぜひ買ってくださいね。


「嫌われたくない」という思いとともに開催されている本展示ですが、この個展を見て私はサカグチさんの世界観や作風が大好きになりました。
自分のやりたいことを好きなようにやり、想いを正直に作品にのせてぶつけるということ。それは簡単なようでとても難しいことだと思うのです。
ですが、それを思いっきり個展という形で発表したのはかっこいいし魅力的。
作品にこめられた想いを感じながら、ぜひじっくりと本展示をお楽しみください。


会期は12/8まで、WEST2-Aにて開催中です。



作家紹介

サカグチカリン 



>>>スペース詳細はこちら

staff Azusa