このブログを検索

アイガセコウタ『Synergy』




アイガセ コウタ 
『Synergy』
2019.9.1- 2019.9.3
[WEST2-D]

デジタルアートとモノクロ写真。
異なる2種類のアート作品のコントラストの違い、そこから生まれる相乗効果「Synergy」をお楽しみください。
WEST2-Dにて9.3まで開催中です。






カラフルなデジタルアートとモノクロ写真のコントラスト。
交互に展示されることによって違いを楽しむことができます。
その違いを楽しめる、それが相乗効果「Synergy」なのではないでしょうか。



写真作品は全てモノクロ写真。
色がない、というのは寂しく切ない印象もありますが、アイガセさんのモノクロ写真からは力強さを感じます。


映像作品も制作されているというアイガセさん。
このカラフルな作品は、その映像作品の一瞬を切り取り、対象的にしたものだそうです。
赤は怒り、緑は安心、青は不安と色で表した感情。言葉では表現しにくい感情を具現化しているのがこれらの作品です。
まるで心拍数、MRIのような機械的な表現方法で面白い、とアイガセさんは語りました。

このキャプチャー元となっているのが、次の写真のQRコードから見ることができます。


赤青緑の感情が入り混じり、動く。
なんだか心の中をぐちゃぐちゃにされているような、不思議な感覚に陥りました。
自分の頭の中を可視化すると様々な色が混ざり合い、日々何気なく生活する中でも感情がこんなにもあるのか、と改めて自分自身についても考え直すことができました。


今回の展示で、シンプルなモノクロ写真とカラフルなデジタルアート、二つのコントラストを楽しむことで、冷静かつ客観的に自分を見つめ直すことができました。

WEST2-Dにて9.3まで開催中。ぜひお越しください。






>>>スペース詳細はこちらstaff Azusa