このブログを検索

Kinski 『2019 A/W Collection「 DNTF 」』



Kinski 『2019 A/W Collection「 DNTF 」』
2019.8.30-2019.9.1
[WEST 1-B]

スペース内にそびえ立つ美しい花々。
空間に程よい余白を残し、燦然と植えられた様はごく自然と観る者を引き寄せます。
フラワーアレンジメントによって空間を彩るKinskiさんの個展が開催中です。



今年3月にも弊廊で個展を開催されたKinskiさん。
彼の作品には大振りの植物の他に人工物が加えられています。
本作では鉄骨の骨組みを基礎とし、額縁やチェーンといった、植物とは対照的な要素が。
さらに人工物の中でも、クラシックで厳かな額縁と対照的なコンクリートや鉄骨といったものが使用されており、その意味を深く考えさせられます。



また、真正面から鑑賞すると花々が額縁にトリミングされ、また違った印象に。
額縁のパネルには上からドローイングもなされているため、一枚の絵画として捉えることもできます。



作品の周辺はぐるりと鑑賞することができます。
植物の香りであったり、隆々とそびえ立つ様を見ていると、生きとし生けるものの性や哀愁、美しさ、虚しさ、様々な感情が沸き立ちます。
個人的に「花を愛でる人間は、そこに花の死を伴わせているのではないか」、そんな考えも駆け巡りました。
今まさに生きている植物と人工物(無機物)の化学反応を、皆様はどう捉えるでしょうか。

本展は本日9/1(日)まで。

是非間近でその圧倒的な空間をご堪能ください。

URL:https://www.instagram.com/kinski016/



<スペース詳細はこちら>

[WEST 1-B]

staff kome