このブログを検索

RIO MAEDA 『dreaming girls vol.1』


『dreaming girls vol.1』
RIO MAEDA 
2019.8.13- 2019.8.15
[WEST1-A]

自身の思うかわいいをぎゅっと詰め込んだRIO MAEDA による展示『dreaming girls vol.1』が開催中です。
甘い甘いお菓子のようにかわいい彼女たち。しかしその可愛さはいずれ溶けてしまう砂糖菓子のように儚く切ない一瞬のもの。
そんな刹那の美しさをどうぞご堪能ください。






会場内の作品は作家が1年間かけ、スタイリストのMiinaさんと手を取り合い制作してきたもの。
作者が”甘ったるい”と表現するほど、どろりと息苦しさを感じる空間構成は蠱惑的で人惹きつけてやみません。



男性からみた可愛い仕草、ではなく女子からみた可愛い仕草であることがポイント。


化粧は女子の鎧であり、武器。挑発的な視線がたまりません。




頬杖を突いて、アンニュイな流し目で何を思うのか、煌びやかな衣装に包まれた姿とは裏腹な表情に彼女の人生の背景が見える気がします。

作者はこう語ります。
”魔法のような甘さを犠牲に彼女たちは美しさを消耗し続ける。
そんな彼女たちが誰かに見つけられ、気付かれることで美しく輝くのだと私は知っている。
苦くても、甘くても、食べつくしてしまうほどに彼女たちを堪能し愛してほしい。”

美しさを、愛らしさを消耗して朽ち果てる前に、ぜひ彼女たちを愛し、その腕に囲ってください。
会期は15日まで、どうぞお越しくださいませ。


>>>>スペース詳細はこちら

staff minako