このブログを検索

久保ケント『made by KENT KUBO展』

『made by KENT KUBO展』
久保ケント
2019.7.5 - 2019.7.8
space : WEST 2-B


「一点物」にこだわったハンドメイドのバッグが集合!
アパレル雑貨展開からグループでの音楽活動まで幅広く活動する久保ケントさんが30歳を機に開催する『made by KENT KUBO展』!
見て、触れて、使える作品たちに出会う側の気持ちも自然と楽しくなっていく展示会。
展示の様子を一部ご紹介します♪



久保ケントさん(@kentkubodrum)によるハンドメイドブランド「talk about love(トークアバウトラヴ)」は、「一点物」にこだわったブランド。
アイテムはそれぞれにファッションの側面と一点一点の個性をもった作品。
生地の選定、裁断、縫製から仕上げまでひとつひとつ丁寧に手作業で制作されています。



会場では素材やカタチ、色合いもさまざまなハンドメイドバッグが展示販売中!
「それぞれのデザインを楽しみながら制作している」と話してくださった久保ケントさん。
「ハンドメイドの一点物っていいなぁ!」
訪れた人はきっとみんなそう感じるのではないでしょうか。



リズムを感じる赤のストライプがアクセントとなっているこちらトートバッグ。
内側を見ると裏地にも赤のストライプ柄の生地が使われていて、作り手の工夫と思いが込められているのが分かります。
ぜひアイテムは一点一点をじっくり見て、感じていただきたいです。



たっぷり容量のショルダーバッグもオススメアイテム♪
フェイクスエードの肌触りも素敵で、シンプルなシルエットが使いやすそうです!



カスタムミニポーチ(¥1,500-)はその場でカラーを選んでオーダー可能。
なんと10分を待たず完成するそうです!お気軽にお一つぜひ。



また、個展開催を記念したプレゼント企画を実施中!
SNSのフォロー&RTでカラーもサイズもかわいいショルダーバッグが1名様に。
詳しくは久保ケントさんのSNSで!



『made by KENT KUBO展』トートも大きいサイズで使いやすそう!
ぜひゲットしてください♪

デザフェスでもおなじみ(真夏のデザフェス2019も出展予定!)のポップバンドCrahs(@Crahs_jp )でもグッズ制作を担当している久保ケントさんですが、
Crahsとはまたちがった「talk about love」のアイテムたちをぜひ見に来てください♪

本展示は7/8までの開催。
「talk about love(トークアバウトラブ)」も「Crahs(クラス)」も今後の活動が盛りだくさん。
ぜひ下のSNSをチェックしてください♪


久保健人(クボケント)
鹿児島県鹿児島市出身。東京都を中心に活動する3人組ポップバンドCrahs(クラス)のドラムを担当しながら、ハンドメイドでバッグやポーチなどのアパレル雑貨を製作・販売する活動を展開している。自身のブランド「talk about love(トークアバウトラブ)」はオールハンドメイド・一点物というところにこだわった物作りをし、ウェブストアに展開されているラインナップの他にオーダーメイドでの製作や、バンドグッズ、イベントグッズの製作も行なっている。

twitter @kentkubodrum
web: http://kentkubo.com/


Crahs [読み:クラス、意味:暮らす]
九州・鹿児島の海沿いの町で育った3人が上京して結成。東京を中心に活動するポップバンド。モノづくりは、音楽だけに限らず、アパレルや生活雑貨からライブ空間、ライフスタイルまで。自分たちをワクワクさせる、音楽と共に暮らす日々をDIYで作りながら活動中。

twitter @Crahs_jp
web : http://www.crahs.jp/web/



>>>展示スペースの詳細はこちらから
staff shimada