このブログを検索

Severina Katran



Severina Katran
2018.12.17-2018.12.23
at EAST 102

ロシア出身の画家Severina Katranさんの個展が本日最終日を迎えました。
「子どもたちの夢」をテーマに制作された、想像力を揺さぶられる油絵の数々が並んでいます。






ロシア・モスクワ近代美術館主催のコンテストやスペイン・マドリッドで開催された展覧会への参加など、国際的な舞台で幅広く活動しているSeverina Katranさん。

今回の展示では「子どもたちの夢」を主題とし、あるものは幻想的な夢の風景、あるものは幼い頃の記憶のなかの情景などなど、だれもが経てきた子供時代をふと思い出して懐かしくなるような作品が展示されています。





まるで絵本のページをめくるように、一つひとつにさまざまなストーリーが頭の中を駆け巡る、そんな想像力を刺激されるような作品ばかりです。

子供心に空想した風景は大人になるにつれてぼんやりとその輪郭がぼやけてくるけれど、こうやってだれもが思い描いたであろう夢が形となって現れると、自分の中の記憶とチャンネルが繋がって、再び鮮明なイメージとなって蘇ってくる。Severinaさんの作品にはそんな力があります。




展示期間中は子供だちが自由な発想で絵を描けるようにと、ワークショップを実施。
ちょうどクリスマス前ということで、みんな思い思いの色を使ってクリスマスカードを制作していました。

寒い冬に暖かな空気に包まれた本展示も今日が最終日となります。
夕方頃までの開催となりますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。


>>> 展示スペースの詳細はコチラ
staff isaka