MIKA WATANABE『空想フライヤー展』

MIKA WATANABE『空想フライヤー展』
2018.6.2 - 2018.6.10
[WEST 1-A]


空想上の劇団による空想上のお芝居のフライヤー展示。

フライヤー " とは...
情報を伝達するために、大量に印刷し配布する紙媒体。
かつて飛行機やヘリコプターを用いて、空からチラシをばら撒いて配布する方法があったことから
 flyer の名が付いた。本展では、お芝居の宣伝告知に使われるちらしのことを指す。(Wikipediaより抜粋)



”空想上の劇団による空想上のお芝居”のフライヤーが整然と展示されています。
空想上の劇団のフライヤーを考えるなんて、その行為自体が面白くて、もし自分が作る側だったとしたらワクワクが止まらず面白そうなものをたくさん作りたくなるでしょう。
...でも出だしは良くてもいざ作り始めるとなかなか作業が進まなかったりして、実際に作品になるかといえば怪しいものです。


MIKA WATANABEさんは普段は『イヤリングのお店 Ring Dong』としてアクセサリー雑貨を制作する作家さんなのですが、今回はそんな作家さんによるグラフィック作品をお楽しみいただけます。ごく最近、観劇の楽しさに目覚めたとのことで、その熱量が "実際にこんなお芝居やフライヤーありそう” と感じられるほどにクオリティの高い作品を生み出しているのでしょうか、眺めているとどんなお芝居なんだろうという妄想で頭がいっぱいになります。


キャッチコピーやレイアウト、デザインの仕方...どこを取っても「本当にありそう」なグラフィックの数々を前にすると、そのままお芝居を見てみたい衝動に駆られるでしょう。

展示は6/10(Sun.)までとなります。
是非直接ご来館いただければと思います。


-出展者-

MIKA WATANABE

’91年1月生まれの千葉市在住。
武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 卒業。
本業はパッケージデザイナー兼、営業。
最近 観劇の楽しさに目覚める。
好きな劇団は、猫のホテル。
Twitter:@flyerten


>>> 展示スペースの詳細はこちらから

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun