はっと 『maelstrom』


はっと個展 「maelstrom」
2018.4.21 - 2018.4.25
[WEST 1-G]


キャンバス上に物語を落とし込むように絵を描かれるはっとさん。
本展のタイトルとして掲げられている「maelstrom」とは、潮流およびそれが生み出す大渦潮を指します。WEST館1-Gには、そのタイトルのごとく観る方々を作品世界に巻き込むような展示空間がつくり出されました。

現在展示されているはっとさんの作品を一部ご紹介いたします。




『不確かな青さと共に』

ファンタジックでかわいらしくもありながら、それだけには留まらない毒のようなものも持ち併せるはっとさんの創造世界。この世界観は、メルヘンとサイコを融合した「メルヘンサイコ」と称されることも多いのだそうです。
はっとさんの描かれる独特の景色を眺めていると、そこにはどのような物語が込められているのか、詩的なタイトルとともに想像力を駆られます。


『Rooftop Spiral』

個人的に心を魅かれた作品はこちらの絵画。淡い風合いで描かれた絵本のようなタッチに、憂いを帯びた少女の横顔がなにやらとても気に掛かりました。少女はそこからなにを見下ろし、なにを想うのでしょうか。

『maelstrom』

展示名と同タイトルの本作もまた、全面的に物語性が漂う多層的な作品です。
妖しく渦を巻く空、ケーキのようなかわいらしい家、そして「DUST」マークやリサイクルマークの記された工場に、佇む少女と服を着たカエルのキャラクター。
ここにはどのような物語が潜み、どのようなメッセージが隠されているのでしょうか。
実際に作品をご覧になりながら、ぜひ空想してみてください。



壁の高い場所にまでまんべんなくスペースを有効的にご活用いただいているので、ご来場の際にはお腹いっぱいにはっとさんの世界をお楽しみいただけることと思います。

また、小作品やポストカードなど物販も充実。この機会をどうぞお見逃しなく!
会期は25日までです。ご来場お待ちしております!

はっと
_Twitter
_HP

>>> 展示スペースの詳細はこちらから

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff satomi