JUNG JAE WOOK and 3 more Artists


3Dのグラフィックアート
JUNG JAE WOOK and 3 more Artists 2018.4.2 - 4.6
@ WEST館2-B, EAST館 203,302,303

3Dグラフィック作品を制作する韓国人クリエーターたちが、
4人それぞれの展示を4スペースで開催しています。

4人ともまったく違った作風の作品ですのでぜひ見比べて、
各スペースで作品の雰囲気を楽しんでみてくださいませ。


Jung Jae wook『Geo Arts: POP』


Jung Jae wookさんのポップなイメージの幾何学アート作品展がEAST302にて開催されています。
赤、青、黄色が鮮やかに、幾何学模様のように交差している数々の作品が並んでいます。


細胞分裂のような、万華鏡を覗いているような、リズムが感じられる線と図形が交錯されています。
よく見るとシダ系の植物が絡み合っていたり、
動物のシルエットが混合されていて、線と面の変化を楽しんでみてください。

会期: 2018.04.03 - 2018.04.04
場所: EAST 302


Yoon Jeong Won『Sphere』


Yoon Jeong Wonさんによる「Sphere」(球)をテーマにした作品が並んでいます。
一枚一枚の作品の中には、布のような、紙のような素材で表現された球体の立体物が真ん中に浮かんでいるように見えます。


同じ丸くなっている形でも、それぞれ違う表情が感じられ、どこかミステリアスな雰囲気が感じられます。

会期 :  2018.04.03 - 2018.04.04
場所 :  EAST 303


Park Han Jin 『 UI interactive design for the improvement of NATE mobile web access』


スペース203の中に展示されているのは、Park Han Jinさんによる、
NATEモバイルのWebアクセスの改善のためのUIインタラクティブデザインです。


検索ページやニュースページ、コミュニティーページなど細かく設定されていて、
現代生活に必要とされている情報等を整理し、
見やすさを重視しながらシンプルなデザインで表現されています。


会期 :  2018.04.02 - 2018.04.06
場所: EAST 203


Choi Youn Sik『Choi Youn Sik International Solo Exhibition (Occupant)』


2-Bの部屋には、 Choi Youn Sikさんの作品が並んでいます。
Occupant(占有者)という視点から展開された世界観となっています。


機械の一部の部品のような複雑な線が網羅されていて、強い迫力が感じますね。
時に体内の血管や菌が侵入しているようなミクロの世界も見えます。


会期:2018.04.02 - 2018.04.04
場所 : WEST 2-B


>>>こちらからスペース203の詳細がご覧出来ます。
Staff jessie