栗林蓬子『第1回個展 and SHOP「よもぎ野球商店」』2018.4.18 - 2018.4.22

栗林蓬子『第1回個展 and SHOP「よもぎ野球商店」』
2018.4.18 - 2018.4.22
[WEST ART POCKET]


「絵本×野球」熱い気持ちでエネルギー溢れる作品を女性らしいナチュラルな癒しをプラスした空間で表現。絵本はもちろん、さりげなく日常に野球のエッセンスを取り入れられる文具や生活雑貨を展示・販売されています。
是非足を運んでみてくださいね♪


横浜に生まれ育ち、横浜の野球を愛するアーティストである栗林蓬子さん。
絵を描くことと野球が大好きな為、「野球の世界で働きたい!」「野球のために何かしたい!」という思いから、『絵本×野球』をコンセプトに、野球を通じて日常のワクワクやドキドキ、哲学を表現されています。展示スペースには様々な絵本や原画、ポストカードが並んでいます。


普段はDTPのお仕事や児童文学の講師をされている栗林さん。
「いつかは絵本を世の中のみんなに読んで喜んでほしい!」
「絵本を通じて野球を、横浜を盛り上げたい!」
そんな想いから、これまで絵本の制作をしたり高校生に絵本の授業を行ったりと、精力的に様々な活動をされてきました。


こちらのデッサンは絵本のモデルにもなり栗林さんが最も尊敬する佐伯貴弘選手が丁寧に描かれています。優しい表情からは選手のお人柄が感じられるかのよう。スペース内に設置してあるポートフォリオにも同様に多くのデッサン作品が収められているのでそちらも是非チェックしてみてくださいね♪


最近は野球を見る人はいても、やる人は減っているので、まずは野球のファン作りから始めていきたいとのこと。今後のご活躍が楽しみになりました。。♪
展示は4/22(Sun.)までとなります。
ご来館お待ちしております。

※5月11日(金)~5月13日(日) 横浜関内 YWCA ギャラリー・レーシーにて展示予定とのこと。ワークショップや絵本の読み聞かせも企画しているとのことですので、気になる方はそちらも是非チェックしてみて下さいね♪(当日はハマスタで試合があるのでそのついでにいかがでしょうか!)



プロフィール

<栗林蓬子(くりばやし ほうこ)>
絵本(+横浜)×野球=蓬子

1991年横浜市生まれ横浜市育ち。
本籍地は両親の出身沖縄県。

現在は都内でDTP業務をしながら、
横浜と子どもたち・野球のためにアートで役立ちたいと活動中。
主に創作活動と横浜市内の高校で特別講師(不定期)をしている。

好きなプロ野球チームは横浜DeNAベイスターズ。
2004年ごろから野球に傾倒、最下位が続く中でも月に4回は通っていた。
最も好きな野球選手は佐伯貴弘 元選手。

絵本は高校時代の図書委員会の読み聞かせボランティア活動で虜になる。

委員長の立場で参加した3年次には活動が神奈川県教育長賞・教育委員会賞・県ボランティアコンクール プレゼン部門最優秀賞受賞。

スポーツ栄養士 を目指し管理栄養士となり保育園で働くも、
いち早く絵本で活動したいと決意し2015年
から作家となる。子どものころの夢は漫画家。

野球の持つ力を借りて、誰かの心動かす絵本制作を進めるのが目的。
野球の魅力を描いていきたいと考えている。

小さな子どもの大きな感性を尊敬している。

Twitter:@ehonhouko
Instagram:@ehonhouko
Website:http://hannuus813t-c.wixsite.com/senryokugaiehonsakka

<活動履歴>
2015.9 ウーマンクリエイターズカレッジ 絵本の学校 卒業展示 「絵本と〇〇と私。展」
2016.9 gallery DAZZLE 「絵本をつくる 動きだすそれぞれの物語」
2016.10 Ouchi Gallery 「The Picture Book Exhibition」@Brooklyn
2018.4.7 NPO法人工房暖簾/工房暖簾Gallery/ 横浜関内駅地下ショッピング街(マリナード地下街) 駅チカアート市
2018.4.18 Design Festa Gallery「よもぎ野球商店」


>>> 展示スペースの詳細はこちらから

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun