Qnell 『やっぱり、東京って面白いです。展』 2018.3.29 - 2018.4.4


Qnell 『やっぱり、東京って面白いです。展』
WEST 2-D
2018.3.29 - 4.4


多摩美術大学に通う5名によるグループ展。上京して1年という彼らだからこそ
気付ける、素直に好きでいられる「東京」の性質を作品に表した展示です。
変なところも嫌なところも、楽しいところも、やっぱ全部ひっくるめて面白い東京!



多摩美術大学の統合デザイン学科に通う5名。普段からよく一緒に遊んだり、ご飯を食べたり、同じときを過ごすという彼らは全員が地方出身。
上京してきた彼らが、1年住んでみて思う「東京」という場所を掘り下げ、
それぞれの表現で作品展示されています。

こちらはお話を聞かせてもらった亀井さんの作品。
東京にはなぜかコーンが多いということに気付いたらしく、様々なコーンの写真を
撮りためているそうです。(色にも意味があるそうです!)
こちらはスクランブル交差点のイラストに、来場者がどんどんコーンのシールを
貼って行くという参加型のユニークな作品。重ねても、転ばしておいてもOK。


丁度来場者さんが来られ、早速貼っていかれましたよ。
会期中にどんどん増える様子を、亀井さんがSNSで近況ツイートされる予定とのこと!
Twitter

 「みんな必死に生きてる」というタイトルのこちら。
東京に住んでる人ならすぐに、東京の様々な情景が頭に浮かんできそうなとても
象徴的な作品。足の形にひとつひとつ個性があるもの面白いポイントですよね。


こちらは渋谷、銀座、原宿の街を歩き感じたことを、音で表現した作品。
「こんな場所だった」というコメントとともに、東京の街の音が表現されています。
ご本人がよく行かれる街を3つがセレクトされているそうです。

他、ゲーム作品や写真作品などもあり、ご本人たちも在廊されています。
ぜひ東京話に花を咲かせながら、お話などされてみてはいかがでしょうか。
地方出身者も東京出身者も大歓迎です!
展示は4/4(水)まで。

<参加メンバー>
清水春来 亀井杏果 内山文太 岩﨑由紀子 大桑福未


【使用スペース:WEST 2-D】

DF STAFF ASUKA