桜屋かのん×さがおうじ 『shareroom』



桜屋かのん×さがおうじ
『shareroom』
2018.2.10-2018.2.18
WEST 1-G

桜屋かのんさんとさがおうじさん、二人のシェアルームがWEST1-Gに出現!
思わず「おじゃましまーす」と声が出てしまうようなプライベート感溢れる展示空間をちらっとお見せします。







「おじゃましまーす」。
といって入るとご覧のとおり。
お二人の手がけるありとあらゆる作品がばばーっと展示されています。

ざっくりと左側を桜屋さん、右側をさがさんが使って文字どおり1-Gをシェアしている様子。
Tシャツやトートバッグなんかも、本当に普段暮らしている部屋のように無造作にハンガーに掛かっているかんじ。ちなみに1-Gの扉には冒頭の画像と同じ表札が掛かけられています。




こちらは桜屋さんのスペースに展示されたイラスト原画。

グッズなども数多く陳列されていますが、原画を観ることができるのは展示ならではですね。ちなみに購入も可能です。




こちらはさがさんゾーン。こつこつと制作した1点もののトートバッグ!

一つひとつに注目してみると、どれもさすねこ(さがおうじさんのオリジナルキャラクター)が追い込まれているのがわかりますね。さすが社畜の鑑!




今回のこの『share room』、そもそもは昨年2月に桜屋さんが開催した個展『myroom』を訪れたさがさんが「お部屋をシェアさせてください!」と声を掛けたことがきっかけで実現したのだそう。そんなわけで『shere room』、ふたり暮らしの展示となったのです。

出入り口にはさがさんのさすねこカレンダーが飾られていましたが、展示期間にあたる日付けにはまる印が付いてたり、搬出日に当たる日には「20:00までに退去すること」とメモが。「撤収」ではなく「退去」。芸が細かいです!




さてこちらはお二人の在廊日限定で出現するキャラクターの集いゾーン。
左から桜屋さんのキリン紳士、ルコ、そしてさがさんのさすねこです。

真ん中のルコちゃんはなんと、公募により名前が決まったのだそうです。




デザインフェスタのイベントではライブペイントの共演もしているお二人。今回の展示でもライブペイントスペースがあります。

先日の三連休で下地が出来上がり、完成は次の週末になりそう。
変化を楽しむのもライブペイントの醍醐味、ということで何度でも足を運んでみてはいかがでしょう!

ちなみに平日は住人のお二人が出張に出かけているため、グッズのお買い求めはカウンターに常駐している管理人さん(ギャラリースタッフ)までお願いします。


【出展スペース:WEST 1-G】