茶一 『黒猫展』























茶一 『黒猫展』
2017.11.3 - 2017.11.5
[EAST 302]


Chizukoさんをモデルに6名の作家さんが撮影された写真展の模様をご紹介します。
作家さんお一人お一人の世界観を感じられる展示です。


Chizukoさんをモデルに、「黒猫」をテーマとした今回の写真展。
作家さんごとに個性の光る展示となっております。
(なお、今回は特別に作品の撮影の許可を頂きましたが、本来はご遠慮頂いておりますのでご注意ください。)

展示されている作品から一部ご紹介いたします。


長未夫






















長未夫


























こちらは長未夫(ちょうまだお)さんによるモノクロの作品。
猫耳と尻尾の生えた美しい女性と、古い洋館を思わせるロケーションが相まって、一見ファンタジーな雰囲気を思わせますが、モノクロであることで実際にあった記録写真かのような印象を抱かせます。

伏し目がちで気怠げな女性は何を思っているのでしょうか。
怪しくも美しい肢体にも目がいきます。



渡辺靖久























渡辺靖久




















こちらは渡辺靖久さんの写真作品。
着物や障子といった和風のモチーフと、黒と赤のカラーリングが印象的です。
乱れた着物や床に広がった長い黒髪など、どこか艶かしさも感じさせます。

一体この女性はどんな人物で、この場所はどこなのか。
謎めいた雰囲気が怖くもあり、美しくもあります。



こちらの展示は本日が最終日となります。
お時間は17時までとなっておりますのでお気をつけください。




【 展示スペース:EAST 302 】
Staff Tanaka