森川エリー、Kakuni、Saki Katsura、粟田洋介、群青ラクダ、AYA、みきち+椎葉章 AQUATIC『月蝕された島とその住民たち』"Life of the Eclipsed Island"

森川エリー、Kakuni、Saki Katsura、粟田洋介、群青ラクダ、AYA、みきち+椎葉章
AQUATIC『月蝕された島とその住民たち』"Life of the Eclipsed Island"
2017.7.23 - 2017.7.29
[WEST 1-D]


空が暗くなっていく、住民たちは自分が灯りになろうと踊り騒ぐ。廻れ廻れ輪になれ。
The sky is getting dark, and the residents are dancing for themselves to become the lights. Spin around and make a circle.

「海」をテーマに10名のアーティストがそれぞれ異なる表現方法で作品を制作。
どの作品も見ていて楽しくなるものばかり♪是非足を運んでみてくださいね^^





スペースの中へ足を踏み入れると様々なテイストの作品が所狭しとディスプレイされています。
「海」をテーマにした作品から受ける印象はどれも温かく、作品から多くのエネルギーを頂けそうなものがたくさんありました!






群青ラクダさんの作品はそれ自体がまるで海のよう。
様々な材料を使って面白い質感を獲得しています。お話を伺うとこの作品は日記感覚で制作されたものだそう。その日あった出来事や思いを少しずつ描き足していき、今の状態にまとまったとのこと。まるで広い海のどこかで日々起こっている様々な出来事がこの円の中に凝縮されたようにも見えます。描いて終わりではなく、その後鑑賞者の想像力の中でまた新しい一面が生まれそうな作品です。





粟田洋介さんの作品は海で見つけた流木などを使って制作されるのでそれ自体から自然のエネルギーを感じやすいかもしれません。以前は捨てられるだけの材料を使って何か作れないかとエコな作品作りについて試行錯誤した時期もあったそう。作品を作るときは特に何も考えずに描くことがポイントだそう。初めから完成形を決めてから制作するスタイルの人は今回展示しているアーティストの中にはひとりもいないのではとのこと。感覚を大事にしながらできるだけ何も考えずに描き進める過程で、自分だけの面白い発見や自身の深化があるのでしょうね。




森川エリー《Mergirl Chandelier》


舞台衣装を学ばれた森川エリーさんの作品もとても素敵なので是非直接ご覧ください!
海を連想させる人魚の下半身のようなモチーフによって形作られているシャンデリア作品ですが、キャプションには"セイレーン"や"ハルフゥ"、"メロウ"、"ローレライ"など、世界各地の人魚伝説のある地名が作品の使用素材として書かれているのは面白いですね♪
残念ながらすべての作品のご紹介はできませんが、続きは是非直接足を運んでみてくださいね♪

展示は7/29(Sat)が最終日となります。
ご来館お待ちしております。







プロフィール

<森川エリー>
布造形作家
http://eillie.jp

<Kakuni>
アーティスト
https://www.instagram.com/kakuni_xxx/

<Saki Katsura>
アーティスト
http://luumu.jp

<粟田洋介>
アーティスト
http://yosukeawata.wixsite.com/yosuke

<群青ラクダ>
アーティスト
https://twitter.com/gunjorakuda

<AYA>
アーティスト
https://ayaartstudio.com

<みきち+椎葉章>
コラボレーション
https://www.instagram.com/iroirobbi24/






【展示スペース:WEST 1-D】

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun