GBS『GRAPHIC BEATS STUDENTS PRESENTS-衝動-』

GBS『GRAPHIC BEATS STUDENTS PRESENTS-衝動-』
2017.6.16 - 2017.6.18
[WEST 1-G]


 少年少女だったあの頃 ROCKに触れ 世界が変わった
 あのとき感じた『衝動』を視覚化

電脳音楽塾×サカグチケンが主催するワークショップ「GRAPHIC BEATS」受講生による初の展示会のご紹介です。数多くの企業広告や数々のCDジャケットデザイン制作に携わるグラフィックデザイナー・アートディレクターのサカグチケンさんが手がけた数多くのアートディレクションの事例を元に学ばれた受講生の作品は必見です♪


2015年、音楽プロデューサーINAさんを中心としたアーティスト集団による音楽制作ラボ「PiNX RECORDS inc.」のプロデュースのもと始まった音楽ワークショップ「電脳音楽塾」。そちらで講師を務めるサカグチケンさんのアートディレクションの事例などから受講生それぞれが学ばれたことを今回作品にされています。


入口を入って正面に展示されているのは[WEST artpiece7]でも同時に展示されている芳賀健太さんの作品。『DICE - 衝撃の華-』と題された作品はミュージシャンであるhideさんのDICEという曲をモチーフに描かれたもの。ご本人曰く「曲中の『君の思い通りの花を咲かせよう』の歌詞に引っ張られたのか、わかりませんが、花のようにも見えます。また、山を上から見て、噴火しているようにも見えたり、人が叫んでいるようにも見えたり…。抽象作品ですが、自分でも気づかない色々な具象があると思いますので、是非探してみてください。」とのこと。音楽を聴きながら制作される作品は、直感的にどんどん描いていくことが求められますが、この作品を前にすると芳賀さんが制作していたまさにその時の熱量や生の感じ、剥き出しの音色がそのまま伝わってくるかのようです。


こちらはshihoさんによる作品「Encounter」。music stationで見たrocket diveのパフォーマンスに衝撃を受けたときの記憶を絵にしたもの。作品解説にはこう書いてあります。
「ハデな格好のおいちゃん達が、腕からレーザー出すわ、逆バンジーでぴょんぴょん飛ぶわ…。テレビのスクリーンが、渦を巻いているように見えた。バズーカ砲で心臓撃ち抜かれたような感覚だった。『やろうと思って飛び出せば何だってできる』というメッセージ。すべてが変わった瞬間だった。」
その時の記憶を見事に抽象表現として画面に修められています。


スペース内ではポストカードの販売も。
あなたにとっての素敵な一枚を手にとってみてください♪


展示作品の全てをご紹介できませんが、
続きは是非直接鑑賞してみてくださいね♪

展示は6/18(Sun)までとなっております。
直接足を運んでアーティストの方とお話してみるのもアリだと思いますよ〜^^
ご来館お待ちしております!

https://gbstudents-show.jimdo.com/

http://www.pinxrecords.com/




【展示スペース:WEST 1-G】


DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun