サトウユカリ『愛を夢みる少女展』

サトウユカリ『愛を夢みる少女展』

2017.5.14 - 5.14

[WEST 1-C]


人に愛されることを強く望みながらどこか拒む、
少女期特有の葛藤と憂鬱、その僅かな時間が故の美しさを描き伝えたい。
そしてそれは未だ成長仕切れない自分と重ね合わせている。

幼い頃から少女のイラストに内面を投影し表現することを日課としてきた
サトウユカリさんの描くイラストレーションの展示紹介です。



絵を描くきっかけとなったのはセーラームーン。だけどサトウユカリさんのお話を聞いていくと
「でもそんなに好きってわけじゃないんです」とばっさりやられてしまった。
楽しくお話を聞きながらスペースをぐるりと見渡すうち、イラストの不思議な魅力に何度もぐるぐると見廻してしまった。


はじめは漫画の影響が強かったけれど、最近では海外のファッション誌などからの影響が強いとのこと。
個人的には海外アメコミのテイストを一部取り入れる手法や、どこかセクシーなアルファベットの文字をイラストの一部のようにバランスよく配置するスタイルが印象に残った。


サトウユカリさんのイラストによる表現は、もっともっと毒々しいカタチを取ることも可能だったかもしれない、と思えたけれど、それをせず見る人に同等の印象を残すのは作家の力によるものなのだと思う。

 

サトウユカリさんの一度見たら忘れられない、
不思議な魅力を持ったイラストレーション展示。
今後どのように変化していくのか、見守っていきたくなる作品でした。




プロフィール
レトロ少女漫画テイストとファッショナブルな表現の混合を大切に、限界までオリジナリティーを追求し、豊かな色彩で具現化することを制作思想の基盤としている。愛と夢と自由を自身の永遠の追求課題として、常に「見る人を幸せにする」ようなイラストを目指している。幼い頃から自分の描く少女のイラストに内面を投影し表現することは当たり前のように側にある日課だった。専門学校に入学し、初めてイラストの技術に触れる。レトロ少女漫画、ロカビリー、ピンナップ、アングラポップ、近代ファッション等に影響を受け、様々な媒体での創作活動にチャレンジし続けた。近年ではイラストに媒体を絞り活動を続けている。

《受賞歴》
フジ番組いらこんgalaxxxy企画 優秀賞受賞、TV出演
galaxxxyトリリオンスターイラストコンテスト WG賞受賞


《活動経歴》
原宿2.5スピンズ内"PARK"にて委託販売
東京デザイナー学院 イラストレーション科卒業
デザインフェスタギャラリー出展
デザインフェスタ出展
コミティア出展


https://www.instagram.com/ykrst94/?hl=ja






【展示スペース:WEST 1-C】


DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun