ポートレイト展 -Portrait Exhibition- 作品紹介 Part3




- - - - - - - - - - -
ポートレイト展 - PORTRAIT EXHIBITION -
2017.04.02(日)〜 04.29 (土) 4週間

DESIGN FESTA GALLERY EAST アートピース
- - - - - - - - - - -

家族、友人、恋人など身近な誰かはもちろん、自身の姿や想像上の人物まで。
日々の暮らしの中では気付かないような、人間の本質や奥深さを表現するアートが「ポートレイト」です。

本展示では絵画からイラスト、写真、あるいはセルフィーにいたるまで、さまざまなメディアを通して一筋縄ではいかない人間の面白さを追求します。

こちらのブログ記事ではE-7〜E-12の作品を紹介いたします。

- - - - - - - - - - -


作藤 瑠美 artpiece EAST「13」





少し見上げた場所に展示されているのは作藤 瑠美さんによる作品。
人間観察のスケッチのようなドローイング作品です。

ふと目にした光景をスナップ写真の用に切り取ったドローイング作品なのですが、街の風景に佇む人々を描いた作品には、人間模様が感じられます。カッコイイ。

主題選びもさることながら決して描き込みすぎず主張しすぎず、街中のベンチに腰かけて、スケッチブックを広げて描いたかのような風景と軽快なタッチがいいですね。




誰かを待っているのか、考えごとをしているのか、後ろ姿からいろいろなことを想像してしまいます。

http://rumisato-work.jimdo.com



- - - - - - - - - - -


新山 artpiece EAST「14」





こちらは新山さんの絵画作品。

抽象的なイメージの中に浮かぶのはおそらく女性の顔でしょうか。
一見するだけでは表情は読み取れませんが、じっくり見ているうちにその視線に捕まえられたかのような感覚がしてきます。




さらに良く観察すると、こちらを一瞥して笑いかけているということが分かります。
その笑みには親しみが込められているようにも見えるし、不敵な微笑にようにも思えます。
いずれにしろ、見つめれば見つめるほど引き込まれてしまう作品。

- - - - - - - - - - -


Anxnaus/佐吉 『フアントユカイ』 artpiece EAST「15」





Anxnaus/佐吉さんによる『フアントユカイ』、変化球な作品ですがおもしろい!
平面的なイラストですが画作り全体はグラフィカルで、ところどころに描かれている、インテリアを抽象化したような図形の並びは、謎解きを解くような感覚。

人物に目を向けてみるとこちらも一度見たら忘れられない顔立ちです。
ゴーゴリの『ディカーニカ近郷夜話』をモチーフにした向かって右の二作、その他のオリジナルまで、記号化された顔の造形で描かれています。




オリジナル作品『集約の試行』は中世以降に描かれた正統派の肖像画のように、正面から人物を捉えています。それでも独特の個性を放っています。

http://ihihi.ma-jide.com/

- - - - - - - - - - -


齋 あきよ 『Bloom』 artpiece EAST「16」





絵作りがとても素晴らしいこちらの作品。

異なるシチュエーションで様々な表情を写す見せ方もありますが、こうやってあえて構図を同様にして瞬間瞬間を切り取ってみると、より被写体自身の表情にフォーカスがいきます。「ポートレイト」という主題がよく突き詰められていますね。

6カットというセレクトも必要最小限にして十分なボリュームです。




Bloomというテーマも季節感に溢れていてぐっとその世界に引き込まれます。
春は出会いと別れの季節とはよく言ったものですが、そんな複雑に入り混じる感情すらも内包されている作品です。

https://www.instagram.com/fakefur_116/


- - - - - - - - - - -
1


つかびっち 『あめとも』 artpiece EAST「18」





ふわっとした柔らかいトーンが印象的なつかびっちさんの『あめとも』という作品です。

5カットの構成ながらバランスよくストーリーを見せていて、こちらもよく練られた作品だなと感心してしまいます。

上手く写すだけでは伝わらない被写体自身の持つキャラクターや自身が見せたい世界観が、この5カットに凝縮されていますね。




「早く雨やまないかな」と、雨宿りをしながら視線を送る表情が秀逸です。

http://tsukavich.jimdo.com/




- - - - - - - - - - -


takamatcho 『春色小波』 artpiece EAST「19」





「春が来たからちょっと遠くまで出かけようか」なんて一言から始まりそうな、とても春らしい作品。
ピンク、黄色、突き抜けるような青、色で溢れる季節の心地よさが伝わってきます。
写真の中の場所に自分も立っているような、そんな感覚がしてきそう。




こうやってカメラをぶら下げている写真を見ると、自分もどこかへ出かけたくなってきます。

https://amakat.theblog.me



1ヶ月に及ぶポートレイト展も残すところあと1週間!
これだけ多様なポートレイト作品を一度に見れる機会はなかなかありません。
ぜひぜひ、直接目で触れてみてください!
みなさまのご来場をお待ちしております。


作品紹介Part1はコチラ