会川絹衣 & 感字ist『Create the melancholy』2017.4.24-26


会川 絹衣 & 感字ist『Create the melancholy』
2017.4.24-26
space:2-B


かなしみ、怒り、不信、悶え、反発など憂鬱をつくるすべての感情を「イーモちゃん」というキャラクターで表現する「会川絹衣」と、普段は漢字を使った作品を制作するがこの展示では漢字を使わない作品を集めた「感字ist」による二人合同展が開催中!!


スペースへ入るとボールペンによって制作された会川絹衣さんの作品が目に入ります。
白黒で表された世界は「重たい」「辛い」「苦しい」といった表現を獲得するのに向いています。
一方で、どこかスタイリッシュな雰囲気も併せ持っています。


作品に共通しているのは「イーモちゃん」というキャラクター。
「かなしみ」や「怒り」「不信」「悶え」「反発」といった憂鬱をつくる感情が
どこかかわいくコミカルなキャラクターとして登場します。


ネガティブな感情表現もイーモちゃんを通して表現されることで、
可愛くてコミカルな要素が加わり、どこか親しみやすいものとして感じられます。


こちらは感字istさんの作品。感字istさんは漢字を使った作品を1-Gにて現在展示されていますが、
こちらでは「花」をテーマにした「漢字を使わない」作品が展示されています。
絵を描いているとそれが漢字のように見えたことがきっかけで、現在は漢字を変形させたビジュアルイメージを制作されていますが、その元になった原型に近い作品のようにも見えました。


感字istさんはWEST館1-Gでも作品を展示中♪
どちらの展示も4/26(Wed)まで!!
お見逃しなく!!





会川絹衣
1993年生まれ。神奈川県横須賀市出身。
使用している画材は5年間使い続けている1本のボールペンと
インクでボロボロにならない素材でできたスケッチブック。

感字ist
1993年生まれ。生まれも育ちも埼玉。
言葉、文字が好き。特に漢字が好き。
漢字をビジュアルに変形させる作品を制作。




【展示スペース:WEST 2-B】

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun