WEST館 3月23日(木)はじまりの展示はこちら!

芦屋マキ 『コメットバンク』 WEST 1-A:2017.3.23 - 2017.3.25



 青色とお星様、涙を流したり、ちょっとネガティブな男の子たちを描きます。
 だいたいこちらを見つめてきます。
 一体何考えてるんでしょう。

 初めての個展です。よろしくお願いします。

展示タイトルの“コメット”は“彗星”の意味。
ファンタジックに、あるときは日常のワンシーンを切り取ったかのように。
光り輝く美しい少年たちの多彩な表情が、瑞々しく描かれます。

青色と涙と水族館モチーフが好きだという芦屋さん。
涙を浮かべた姿も綺麗だけれど、はにかんだ笑顔もステキです。

原画をはじめ、画集やポストカードなども販売中。
繊細で透明感あふれる美しい世界をぜひ原画でご覧ください!

http://ashiyamaki.tumblr.com/





Atelier Al Ma'rad 『シリアの情景写真展FINAL~今だからこそ知ってほしいシリアがある』 WEST 1-F:2017.3.23 - 2017.3.29



今だからこそ、紛争前の、わたしたちと変わりのない日常を送っていたシリアを知ってほしい、美しいシリアの風景や料理、アートなどを知ってほしい、そして、今のシリアにもあたたかい目を向ける人が増えてほしい、そんな思いで展示をする。

展示自体は堅苦しいものではなく、シリアで撮りためた色彩豊かな数百枚の写真と、アレッポ石鹸をはじめ、シリアの文化に触れられる雑貨なども用意。

アラブ衣装試着なども用意。気軽にのぞいてほしいという気持ちを込めて・・・

2009年6月から2011年4月まで、青年海外協力隊、新規美術隊員としてシリアに派遣されていたAtelier Al Ma'radさん。
紛争が始まり、任期満了を待たずして退避帰国となってしまったそうです。
展示されているのは、紛争前の、平和で穏やかなシリアの日常風景。
壮麗な遺跡、活気ある市場、あたたかな笑顔…わたしたちと何も変わらない日々を
送る人々の姿が収められています。


下記の日程でアラブの民族衣装の試着体験もできます!
 日程:25日(土)、26日(日)、28日(火)
 時間:12:00〜19:00

メディアを通じては見ることのできない、美しいシリアの情景。
運営されているFaceBook 「シリアの情景」でも見られない、「人」の生活を中心とした
膨大な量の写真作品が展示されています。
ぜひ、直接会場で見て、感じていただきたいです。


【スペース紹介】