あみのにく 『心は何処へ行った』


あみのにく
『心は何処へ行った』
2017.3.2 - 2017.3.9
[WEST 1-A]

「心の存在を否定したとき、全細胞がそっぽを向いた気がした。
しかし、僕の瞳はますます澄み通る。
この瞳を生涯守り通したいと思った。」(プロフィール引用)

絵を描くのが好きなあみのにくさんによる、
「心は何処へ行った」というテーマから展開された展示の様子をご紹介します。




小さな空間の中では、「心」に繋がる絵や漫画、そして流れる朗読、
あみのにくさんが「心」について感じたことや思ったことを様々な形で表現されています。




こちらの壁に貼られたのは、それぞれ「脳」「言葉」「心臓」を表す、数々のイラスト作品が貼られています。


「あなたは「心」は存在すると思いますか?存在するとしたら、あなたの「心」は何処にありますか?あなたの信じるもの、捨てられないもの、守りたいもの.......考えてみてください。」(キャプション引用)

この目に凝視されると、不安や迷いが伝わってきます。
大胆な色合いから強いインパクトが感じられ、何処か奇妙な空気が漂ってます。


展示は3/9(木)まで!
あみのにくさんの独特な世界観へぜひ覗いてみてくださいね〜♪


-出展者-

あみのにく
https://www.instagram.com/amismeet/


【 展示スペース:WEST 1-A 】
DFstaff jessie