Park, Jin soo/Kim, Heung ryeol Solo exhibition

Park, Jin soo

Park, Jin soo/Kim, Heung ryeol Solo exhibition
2017.2.6-2017.2.8
at WEST 2-D, E

韓国出身のアーティストPark, Jin sooさんとKim, Heung ryeolの二人の個展が
隣り合う2つのスペースで開催中。
展示の模様をご紹介します。





こちらは2-D Park, Jin sooさんの作品。
実物の展示は残念ながらありませんが、コンセプトシートという形でこのような展示がなされています。

1枚目の作品はマルチメディアプレーヤー。
写真を保存して閲覧したり音楽再生したりと、文字通りマルチユースのデバイスとなっています。
技術革新が飽和状態になるといつ使うのか分からない特殊機能で差別化を図るのが家電業界の悲しい性ですが、Parkさんのデザインしたデバイスは使いやすさを第一に考え、ボタンの数は最小限、配置もシンプルですね。

2枚目のカーナビゲーションについても根幹となる設計思想は同じ。
用途の特性上安全面にも配慮して極力無駄は省いています。



2-EではKim, Heung ryeolさんの展示が行われています。

Kimさんはインテリアのプロダクトデザインを手掛けています。
どの部屋に置いても違和感のないモダンなスタイルですが、
草木や自然物からインスピレーションを受けたデザインが特徴的。



ツリーを象ったスタンドライト。
サイドテーブルやベッドサイド置けばそれだけでオシャレな空間に様変わりしそうですね。

展示は本日が最終日です。
平日ですがお近くにお立ち寄りの際はぜひ。

【使用スペース:WEST 2-D】

isaka