那良 龍生 『Black&White』



那良 龍生
『Black&White』
2017.2.3 - 2017.2.5
[WEST 1-G]

三年前からカメラマンとして活動を始められた、
那良龍生さんによる2回目の個展が開催中です。




ネットからインスピレーションを受け、
「Black&White」をタイトルにした写真展が行われています。
部屋には日々撮ってきた数々のモノクロ写真作品が壁に変則的に貼られていて、
シックでノスタルジックな雰囲気が感じられます。




仕事のモデル撮影から旅行先の景色まで、
幅広く写真を撮ってきた那良龍生さん。

被写体の表情からは、
三年間にわたる那良龍生さんの写真への愛情と熱心が伝わってきます。




会場では、写真集も展示販売しています。
小さい正方形のブックの中に詰め混まれたのは、
那良龍生さんが撮影したモノクロ写真。




ポストカードも展示販売しています。
どの景色も綺麗でじっと見てしまいます。
部屋に飾ると気分も変わるかもしれませんね。




個人的に一番お気に入りのはこちら!
日常に潜む「偶然」を捉えた、季節の変化が感じられる一枚です。
うっとりしてしまいます...。

展示は本日が最終日ですが、
次回はどんな雰囲気の作品が見れるのが楽しみですね♪

会期: 2017.2.3 - 2017.2.5

-出展者-

那良 龍生

199277/24/茨城県出身

21歳まで写真やカメラに興味がなかったが友人のファッションスナップを手伝うのがキッカケで約3年前にカメラを持ち写真を撮り始める。

1年前からmodelや役者、女優の宣材写真・作品撮り、古着屋のstyle撮影、セレクトショップのルック撮影、美容室での撮影などの依頼が増え今に至ります。

Photographer/介護士

20164 個展『1+1

20167 絵本作家 よこたひさこ との合同展示会 『星降る夜のちいさなうた』

201610 茨城中庭演劇祭 チャリティブース展示

201612 CanCam2月号 特集 『あの写真どう撮っているの?』に片面1ページ掲載

20172 個展『Black&White

古着屋style撮影、スポーツウェア撮影、美容室作品撮り、役者・modelの宣材写真、作品撮りの撮影など


色のない写真から見えた世界はどう写るのか。その時の気持ち、感情によって変わるかもしれません。写真を見てお話ししましょう。自身2回目となる個展です!合同展示と合わせて4回目。

【展示スペース:WEST 1-G】
DFstaff jessie