平井葉美 阿部なな子 石井澪子 関谷はつみ 『four/for』


平井葉美 阿部なな子 石井澪子 関谷はつみ
『four/for』
2016.12.12 - 2016.12.17
WEST 1-B

横浜美術大学 絵画専攻の卒業生同期4名によるグループ展のご紹介します!
油彩のほか、ミクストメディアでの立体作品など4名の異なる個性が光る展示会です。



トップ画像は阿部なな子さんの作品。
オレンジ色と青という珍しい色彩に浮かぶ女性像は見る人に鮮烈なイメージを残します。

目の下の涙マークには〈感情を隠す〉といった意味を込めていて、これはピエロが人から笑われながらも明るく振る舞うが、内心では泣いているというピエロの涙マークからヒントを得たもの。

感情の読み難い女性の表情から何が読み解けるでしょうか。


関谷はつみさんの作品の表現は多岐に分かりますが、白さを活かしたこちらの作品をピックアップしてみました。
石膏をパネルに厚く塗り〈削る〉ことで人物像を浮かび上がらせています。


こちらは平井葉美さんの作品。
不要品を用いた独創的な無機質の塊。
制作方法はゼロの状態から部品を継ぎ足していくという手法だそうですが、コンセプトも部材と同じく制作過程で新たに継ぎ足されていくことも多いのだとか。

独特の様相だからか、理解が及ばないものへの距離感からか、クールさと共にある種の恐怖感を覚えます。その恐怖感は例えばオーパーツなどの未知なるものへの好奇心に近いかもしれません。



石井澪子さんの人物画はペンで描かれたもの。
背景は単色塗りでモチーフを際立たせています。

以上、1人1作品ずつ上げてもこれだけ個性あふれる『four/for』ご紹介でした。
展示会場にはもちろん多くの作品が並びますよ!
是非ご覧ください。


【 展示会場:WEST 1-B 】
chida