ワイルドCats 『LOVE & PEACE』

ワイルドCats
『LOVE & PEACE』
2016.10.21- 2016.10.23
[WEST 1-G]

 子供が一緒でも安心して楽しめる、エロティックアート展です。
 と言っても、特に子供向けの展示会ではありません。

 りんごを食べる前のアダムとイヴのように、裸であることは自然の姿です。
 エロス(性愛)は愛であり、恥ずかしくもいやらしくもないのです。

 私たちは、そんなエロティックアートを表現しています!

Hossy☆さん、宮崎ひとみさん、Yosuke Awataさんによる3人組アートユニット
“ワイルドCats”の初展示会!
『LOVE & PEACE』をテーマに展開される、明るいエロティックアートの世界を
お楽しみください♪


Hossy☆


アダムとイブという性の原点がモチーフとなっているHossy☆さんの作品。
猫好きのHossy☆さん。ふわふわむちっとした健康的なボディに、
健康的なお色気と可愛らしさがあふれています。
チャイナドレスやビキニに身を包む立体作品もとってもキュートです!

宮﨑 ひとみ


線と色でエロティックさを表現する宮崎さんの作品は、黄色をベースにした
ポップであたたかな作品。
「エロティック」というテーマはちょっと苦手とおっしゃっていましたが、
太陽のように明るい南国のようなお色気感は、宮﨑さんらしくて
とっても元気になれます!

Yosuke Awata


くっきりと鮮やかな配色が目をひくYosuke Awataさんの絵画作品。
「年齢制限なく見られるエロティックアート」という言葉、考えさせられます。
オープンに裸をさらけ出してとびまわる、男、女、猫、魚…
卑猥さを感じない純粋な姿は、とても愛しいと思いました。

Yosuke Awataさん(写真左)と宮﨑ひとみさん(写真右)。
たくさん楽しいお話を聞かせていただきました!ありがとうございます!

日本ではピンク色が“エロティック”な色と直結しがちですが、アメリカでは青、
中国では黄色、スペインでは緑など、国によって違うそうですよ!
“エロティック”を、どこに、何に、どのように感じるのか…
人間の感覚の違いがそのまま反映されている、今回の展示テーマにもつながるような
おもしろいお話だなと思いました。

今年の『にゃんこ展5』では、WEST 1-Aで開催された「5匹のにゃんこ」 展に
出展されていた皆さん。
さらにパワーアップして、たっぷりの作品数がそろう大満足の空間となっています!

展示会は明日、23日(日)までです。
ぜひぜひご来場ください!!

——————————
【ワイルドCats】
 猫の好きな3人のアーティストで結成したユニット。
 作風も違う個性的な3人のアートはワイルドでビビッド

<メンバー紹介>
■Hossy☆(ほっしー)
散歩と猫とエロスが好きです。禁断の実を食べる前と、食べたあとのアダムとイブ。お茶目な感じのエロスを絵と粘土でつくります。

■宮﨑 ひとみ (Hitomi Miyazaki) 
POP&FUNKY&SEXY!!色彩と曲線で色気を表現します。東京・大阪を中心に、自分の感じた世界を絵で表現したいと活動中。

■Yosuke Awata(粟田洋介)
アート表現は自由であるべき、と思っています。年齢制限なく見られるエロティックアートを表現しています。エロスとは性愛で、それは純粋な愛と考えます。
——————————


【出展スペース:WEST 1-G】

DF STAFF nakagawa