使い捨てカメラ展 【 「さ」〜「そ」ブース 】


『使い捨てカメラ展 - DISPOSABLE CAMERA EXHIBITION -』
2016.10.16(日)〜 10.22(土) 1週間
11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで
DESIGN FESTA GALLERY EAST 101分割スペース(計23スペース)

『思いどおりにいかないもどかしさも、偶然の一瞬も、ぜんぶ楽しもう!』

近年盛り上がりを見せる使い捨てカメラにフォーカスした、使い捨てカメラオンリーの企画展『使い捨てカメラ展』。

フィルムならではの味わいと手軽さゆえの軽快な構図、さまざまな視点から捉えた写真がたくさん並んでいます。

今回は「さ」〜「そ」ブースの作品をご紹介します!



natsuko/「さ」ブース

『撮りためた景色 -海 夏 街と冬-』

透明なアクリル板の中に閉じこめられたコンタクトシート。
もう7年ほどフィルム写真を撮り続けているというnatsukoさん、日付をみると
数年前のものも展示されています。
3冊の作品集は、“夏”、“海”、“街と冬”をテーマにそれぞれまとめられています。
青空がまぶしい夏の景色と、凛と空気が引き締まる冬の景色。
自然とシャッターが降りる、好きな風景たち。

 Instagram k.27os

koririkiwa/「し」ブース

『記憶に残らない』

「記憶に残りそうにない景色を撮ると、どうなる?」をテーマに撮影された作品たち。
koririkiwaさんが辿り着いた結果は、
“「撮っても忘れちゃう」「撮ると思い出せる」の境界をユラユラ!”。
使い捨てカメラユーザーにはようくわかる気持ちです。
koririkiwaさんの捉えたユラユラをさまよう景色は、知らない風景のはずなのに、
なぜか自分の思い出の一部のように馴染み、懐かしくさせます。


秋田ハルカ/「す」ブース

『It is』


ふだんは舞台で活躍されている秋山さん。
ディスプレイされた一本のヒモは、地図に印をつけた道標のようにも見えます。
ふっと目に留ったサインや、建物、風景。
「みるひとのじゆう」というコンセプトの通り、素直な視点で見てみてください。


イワサワ ユキ/「そ」ブース


中学からの付き合いの“ちなっちゃん”をおさめたイワサワさんの作品。
荒れていた海、暗闇にはじける花火、煙にまかれるちなっちゃん、笑顔、横顔、後ろ姿。
ぎゅっと凝縮された夜の海の2時間。
リズミカルに並べられたちなっちゃんを、目で追ってしまう。
2人のプロフィールやその日の様子のメモが添えてあり、会話を想像するとなんとも
微笑ましい気持ちに。ショートムービーのような作品です!


使い捨てカメラで撮影すると、よりプライベート感がでてなんだか自分も
一緒に体験したような気分になれますよね…不思議。

『使い捨てカメラ展』は10/22(土)まで開催中!
使い捨てカメラの無限の可能性をぜひ会場で体験してください!

【出展スペース:EAST 101】

DF staff nakagawa