『分岐展』 2016.10.8 - 2016.10.10


『分岐展』
2016.10.8  -  2016.10.10
[EAST 203]


いま居る場所も、目指す先も異なるけれど、
共通の「絵」という趣味を通じて知り合った7名の学生による作品展示会が始まりました。


それぞれ違う大学に通っている7人の学生。

ある美術サークルで繋がって、EAST館の203部屋にてグループ展を開催しています。
7名それぞれの思う分岐点がこの部屋でひとつの「点」として凝縮されています。

ほんの一部ですが、作品をご紹介いたします。


こちらの3点の作品は、小田川望さんのペン画作品です。
ピンク色のボールペンで描かれたペン画には独特な雰囲気が漂っています。

一番右側には「消散」をテーマにしたペン画作品。
無数の点で描かれた右手は何かを掴まろうしているような、
砂になって消えていくような、、、いろいろ想像が膨らみます。



アナログとデジタルで絵描きしているぷちさん。
春夏秋冬、ファンタジーなどの様々なテーマから生まれた
物語性溢れるカラフルな世界観が持っています。
女の子を描くのが好きなぷちさんは、女の子の魅力をそのまま絵を通して表現しています。
今回のグループ展では、オリジナルポストカードや缶バッチ、トートバッグなどの雑貨グッズも販売していますよ。ぜひご覧ください〜♪



異国雰囲気が溢れる水彩絵画も多数飾られています。
優しくて落ち着いた色合いにうっとりしてしまいますね。


展示は10/10(月)まで!
ぜひ、七人七様の分岐展へお越しくださいませ。



出展者

・谷戸


・かねけん


・橋本裕希


・小田川望


・七草
精一杯描いてます。


ぷち
アナログデジタルごちゃまぜで女の子を描いてます


・くちくち
画家。丸顔の持つ安心感について考えています。



<展覧会>
2016
『奥村直樹ノ友達展』
DESK/okumura 東京・東日本橋)

2015
“KITAJIMA/KOHSUKE”#12~果ての二十日の81
(カタ/コンベ 東京・中野)

S‐POP展~マカロンじゃなぁ~い~』
YOYOGI ART GALLERY 東京・原宿)

『二年展』
(すみだリバーサイドギャラリー 東京・浅草)

2014
成城少女シルナベ「La Shiru Mode
(デザインフェスタギャラリー 東京・原宿)

『アートラウンジ vol.3
(サラヴァ東京 東京・渋谷)

成城少女シルナベ「あの女の子は誰」
(デザインフェスタギャラリー 東京・原宿)

<イベント>

2016
『くーちゃん劇団』
・コミティア115

2015
『くーちゃん劇団』・コミティア111,112,114

2014
『くーちゃん劇団』・コミティア107110 
mgm2.02


【展示スペース:EAST 203】
DFstaff jessie