ASAMI WATANABE / MIHO FUKUSHI 『はじめまし展』 2016.9.17 - 2016.9.19




ASAMI WATANABE / MIHO FUKUSHI
『はじめまし展』
2016.9.17 - 2016.9.19
[ EAST 102 SPACE ]

コンテンポラリーアートジュエリー・アクセサリー・写真の展示会。
同学校(ヒコ・みずのジュエリーカレッジ)を卒業してから約4年が経過。
ついに、カラフルでユーモア溢れる二人展を開催することになりました。






MIHO FUKUSHI / 
アクセサリー作家


「テトラフクシ」というブランド名でアクセサリーを制作。
最近は写真を撮ることを始め、自身で撮影した写真を用いてアクセサリーを制作。



「スパーク」
necklace(photo,paint)
MIHO FUKUSHI

パーツひとつひとつに、作家が手を加えた痕跡が残っている。
純粋な意味でのハンドメイドされたネックレス。
ばらつきあるパーツの連なり、そして光を反射するビビッドカラーの相乗効果で、
まさにスパーク、している。


photo
MIHO FUKUSHI

「elements of RAINBOW2011 broach
straw,silver950,stainless steel
ASAMI WATANABE

ASAMI WATANABE / ジュエリーアーティスト

金属をはじめ、ストローやゴムなど日常に溢れている素材で、
コンテンポラリーアートジュエリーを制作。
オリジナルジュエリー・カスタムメイドジュエリーを制作している。


「bloom」2016
broach(straw,silver925,stainless steel)
ASAMI WATANABE

なんとも形容し難い外見を装い、
一見、それがブローチであることを忘れてしまう。
また素材としてストローが用いられている事実も、
この奇妙さに拍車をかける一要因であると思う。

「bloom=咲く」
この名を、この形を頭に入れつつ、
さぁ、何を思うか。


「kiku」2016
necklace(silver925,goldleaf)
ASAMI WATANABE


新作・旧作を交えて、
はじめまして の自己紹介を兼ねた展示会です。

アクセサリー・ジュエリーとしての機能は勿論のこと、
素材、造形、コンセプト等、一つのアート作品として捉えつつ、
鑑賞するのもまた楽しい。
高貴さとカジュアルさが共存する作品であると感じました。


9月19日(月)までの公開です。


【 展示スペース:EAST 102 】

DFstaff jessie , panda