高橋歩実 佐藤理保 『これでいいのかと思いつつ』


『これでいいのかと思いつつ』

高橋歩実 佐藤理保

2016.8.7 - 2016.8.11

[WEST 1-C]


作品の前の私に静かに問いかける絵画と映像。
高橋歩実さん、佐藤理保さんのお2人による展示がスタートしています。




髙橋歩実さん『横たわるこ』
横幅150cm近くになる大きな作品です。
色と筆づかいが印象的です。
制作時の髙橋さんの目前にはどんな景色があったのでしょうか。





こちらの作品は『ドレス』。
小さくて愛らしい雰囲気が漂っています。




佐藤理保さんは映像作品を2点展示されています。
こちらのスペースでは『Fishman』という作品が展示されています。
レースで仕切られていて落ち着いて作品と向き合えそうです。

佐藤さんの作品には「魚」が中核テーマとしてあるようです。
展示されている映像作品が、鑑賞する人の「感じる」、「考える」ことへの入口になっています。
魚とは?人間とは?魚と人間の関係とは?
ぜひ会場で実際に体感ください。


今回のお2人の展示タイトルは『これでいいのかと思いつつ』。
さて作品を通してこちらのタイトルをどのように解釈、理解できるでしょうか。

展示期間は8月11日(木)まで。
平日の方がゆっくりご鑑賞していただけるかもしれません。
ぜひ足をお運びください。




高橋歩実 / 多摩美術大学、油絵学科

佐藤理保 / 武蔵野美術大学、油絵学科




【出展スペース:WEST 1-C】

Staff Shimada