17期 『食展』



17期
『食展』
2016.8.7 - 2016.8.9
[EAST 301]

「食」といえば、どんなものを浮かべますか?

八王子高校芸術科の17期卒業生であり、
現在は武蔵野美術大学・多摩美術大学に在学中の有志6名が、
「食」にまつわる事をそれぞれの視点で考え、
様々な形態で表現する「食」作品の展示が始まりました。





イラストやグラフィックや立体など、
「食」から展開した6名の作家のアイディアが1つのスペースに凝縮されています。


ほんの一部ですが、作品をご紹介します。


「食」というテーマを間接的に扱いながらも、密接な関連性が伺える、
増井のはらさんの「本能」をテーマにしたオブジェアートです。

空中に浮いているように壁にくっつけられたのは、
「親が死んでも食休み」というテーマにしたオブジェ。

「たとえ親が死ぬという重要なときでも、
 食後の休息は取らなくては行けないという戒め。
 食事をした後に眠くなるのは人間としてごく自然なことであり、
 健康に良いともされている。(キャプション引用)」

そして、床に静かに寝ているのは「食べてすぐ寝ると牛になる」です。
食べてすぐ寝ると体に悪い、太るという悪いイメージにもあり、
食事した後にすぐ横になることを行儀が悪いと印象にも示しているようです。


POPな雰囲気で可愛いですね!
こちらは「食」から展開された、奥原幸絵さんのオリジナルキャラクター
「マルゲリータのピザ丸」です。


最後に、個人的に一番お気に入りのはこちら!
日本の伝統の一つ「折り紙」をイメージし、
日本の食卓を楽しく彩る、
シンプルでおしゃれな「おりざら」です。


展示期間は 8/9(火) まで!
どの作品もゆっくり咀嚼すればするほど、
個性的で豊かな味わいを楽しめますよ!
是非来館下さいませ〜♪

-出展者-
入江姫加/内山咲子/岡本春香/奥原幸絵/増井のはら/渡辺玲見




【展示スペース:EAST301】
DFstaff jessie