東京国際大学写真部 『東京国際大学夏の学外展』

東京国際大学写真部
『東京国際大学夏の学外展』
2016.8.29 - 2016.9.4
[EAST 201,202,203,204]

毎年恒例の東京国際大学写真部の「夏の学外展」。
今回は留学生のメンバーも含め約11人が集まり、
EAST館2階の全スペースを活用して行われています。

一人ひとり、それぞれ写真で好きなものを切取っているからこそ、
個性が作品に表れていると感じられます。
ほんの一部ですが、展示の一部をご紹介します。




201と202を一つのスペースとして使われ、
広々としたオープンな空間となり、スッキリした開放感が感じられます。

壁に沿って、一人ずつ一つのテーマにした写真作品が飾られています。
スペース内で、ピアノのBGMが流れていて、優しくゆったりした空間になっています。


EAST 2階の小さい部屋、203の中にも写真作品多数展示しています。
真ん中のテーブルには、写真部のメンバーと一緒に作った想い出がここに詰められています。
こうやって一緒に好きなことをやったり、一緒に体験したり、
交流したりするのができるのは、部活ならでは。


さりげなく捉えた日常の風景。


「私はカメラを持って初めて写真が嫌いになりました。何をとっても満足出来ず、腕を磨くこともせず一方的に嫌いになっていました。でもファインダーを覗けば新しい世界が見え、嫌いなんて事や下手など忘れて見ることが出来ました。」(プロフィール引用)

こちらは戸田史也さんの写真作品、『紺碧(Azure)』。
違う視線から捉えた青い空が4枚並べています。
清楚な構図から自由さと清々しい雰囲気が感じられます。
 

電車が大好きな井上勇希さんの『大好き(Love it)』です。
生涯をかけて撮ってきた電車の姿を全てここに凝縮されています。
少し離れて観てみると...


なんと、沢山の電車の写真で組み合わせた巨大な電車のモザイクになっています!
スゴイ...電車への想いは強く感じられますね。思わず感動してしまいました。

展示は9/4(日)までなので是非!
夏のアート鑑賞と納涼にお越しくださいませ♪


【展示スペース:EAST 201,202,203,204
DFstaff jessie