いたがきしん、せきさつき 『問う』


『問う』
いたがきしん、せきさつき
2016.8.16 -  2016.8.18
[WEST 1-B]



問うとは、わからないことを聞くこと

なにを考えているのだろう
どんな気持ちなのだろう
なにを描きたいのだろう

私たちは問いかけます

返ってきた言葉を頼りに
何度も繰り返しながら

(展示コンセプトより)







こちらは、いたがきしんさんの作品です。
展示コンセプトの言葉を読んで、自分自身に問うてみます。


なにを考えているのだろう
どんな気持ちなのだろう
なにを描きたいのだろう


(描かれているのは子ども?この子は心静かだろうか。無心だろうか。)
(自分の中に浮かんだ光景は、いたがきさんのそれと同じかしら。)









こちらは、せきさつきさんの作品。
同様に自分自身に問いかけてみます。

(仲良し3人組だろうか。学生なら同じクラスの3人かしら。)
(街には涼しい風が吹いているかしら。)


----------------------------------------------


画材、画風の異なるお2人ですが、
お2人とも制作する前に描くものを決めるのではなく、
作品の完成後に作品に問いかけながら作品について言葉が生まれてくるのを感じるのだそう。
そのお2人の共通点が今回の展示コンセプトになっていったそうです。


展示期間は明日18日(木)まで。
ぜひ作品の前で「問う」時間を。
作家のお2人のサイトも下のリンクからご覧になってみてください。



いたがき しん
http://shinitagaki.jimdo.com/
https://www.facebook.com/people/Shin-Itagaki/100009677265617

せきさつき
http://sekisatuki.jimdo.com/
https://www.facebook.com/people/%E9%96%A2%E6%B2%99%E6%9C%88/100009566226001



【展示スペース:WEST 1-B】

Staff Shimada