釜柳 『かま と やぎ 展』



釜柳
『かま と やぎ 展』
2016.7.8 - 2016.7.11
[WEST 1-D]


平面作家のかまさんとやぎさん、男女2人による、
イラストや絵画をメインにした作品展示会を開催しています。




同じ大学で同じグラフィックを専攻した2人。
現在仕事の空き時間に絵を描いている2人。

この共通点を以て行われた『かま と やぎ 展』は、
2人それぞれの好きなものを絵を通して表現しています。

ほんの一部ですが、2人の作品をご紹介いたします。




スペースに入って左側の壁に変則的に飾られているのは、やぎさんの絵画作品です。

人体を描くことが好きなやぎさんは、いろんなポーズを描き、それぞれ違う感情を表現しています。




【ぬくもりは六感】柳(やぎ)


五感を超えるもの。
なんとも言えない温もりと情熱に包まれ、自由奔放な雰囲気が溢れます。

やぎさんの人体絵画作品から、
原始の力と美しさが感じられますね。

じっくり見てしまいます。




右側の壁には、かまさんの作品がずらりと並べられています。

自然が好きなかまさんは、人物や動物や風景など幅広く、好きなものをペン画で表現しています。




【ロハスな生活】釜(かま)


個人的お気に入りの一枚、犬をモチーフにした作品です。
遠いところを見つめている犬の鼻の上から、また一つの世界を生み出しています。

鳥に声をかけている女の子と存在感を放つ一本の木、そして青い空と白い雲。
べつの世界でありながらも、犬と違和感なく一つの空間に融合されています。

モノクロの作品なのに、カラフルなイメージが浮かんできます。
不思議ですね~。




【だれかのせいで】柳(やぎ)


同じ平面作品だとしても、一人ひとりの世界観によって、
まったく違う雰囲気や個性的な作品が創り出せることは、
この二人展から強く感じました。

一つの空間で二つの世界に包み込まれる感覚を実感していただきたいです。

展示は明日(7/11)が最終日です!ぜひぜひご来館くださいませ~♪



釜柳



【展示スペース:WEST 1-D】
DFstaff jessie