『.』 亀山日向子/小林愛実


 『. 』-ドット-
 亀山日向子 小林愛実
 WEST 1-D:2016.6.10 - 2016.6.12


亀山さんのトルコモザイクランプと、小林さんの彫刻作品。

白を基調につくられる、やさしく美しい空間をご紹介します!

----------

亀山日向子
2012年 群馬県立西邑楽高等学校芸術科美術コース卒業
2014年 桑沢デザイン研究所夜間部スペースデザイン科卒業
トルコアートモザイク社、(株)ザクロ公認モザイクランプアーティストとして活動中

小林愛実
2012年 群馬県立西邑楽高等学校芸術科美術コース卒業
2016年 多摩美術大学彫刻科卒業後多摩美術大学院在学

----------




モザイクランプは亀山さんの作品。
ひし形、四角形、三角形のガラスを形を組み合わせて模様をつくり
さらにビーズをちりばめて、石膏を流して固定させます。
レストランで働く傍ら、モザイクランプのワークショップで講師もされているそうです!

今回は白をテーマにしたそうで、同系色の絶妙なグラデーションがとても美しく、
スペース内を清楚に輝かせています。


 ライトを入れると光と色が淡く溶けだして、点灯前のきりっとした印象とはまた違う味わいに。



亀山さん(写真左)と小林さん(写真右)。
お話きかせていただきありがとうございました!

真っ白な繭のようなオブジェは小林さんの彫刻作品。
添えられた淡いピンク色と柔らかなフォルムはほっと癒される雰囲気。
亀山さんの作品ともとてもマッチしているんです。

いつもはかなり大きめサイズの作品に挑戦されているそうですが、
今回は展示会のために小さめのサイズのものを制作されたそうです。
(といっても抱えなければならないくらいの大きさ!)


エキゾチックな魅力と、ふっと落ち着く空気をもつ、不思議な調和の空間。
展示会は12日(日)まで開催中です!
ぜひ、ご来場ください!!


【出展スペース:WEST 1-D】

DF STAFF nakagawa