艶企画 「 人外×少年少女展」ヒトデナイモノカラノ招待状



艶企画 「 人外×少年少女展 」
 ヒトデナイモノカラノ招待状
2016.6.3 - 2016.6.5
EAST : 102 SPACE

~prologue~

ヒトノヨウデ、ヒトデナイモノ

彼らと心を通わし、意思の疎通が図れるのは
ヒトとしてはまだ未熟である少年少女達

大人になって人間になる前の僅かなひと時
ヒトデハナイモノと未熟なイキモノ

似て非なるもの

そんなイキモノが相見える国への
招待状をお届けに参りました

welcom to the another word!!






スペースを埋め尽くすのは展示タイトルの名の通り、
人のようで人でないものとして、制作された作品群。

「人外×少年」「人外×少女」

会場内に展示された数多くの小作品は、
即売形式でお求め頂けます。





企画全体を拝見した後の感想、
世の中は多くの人ならざるものたちで溢れている、と。

化け猫、魔女、天使、悪魔、妖怪、幽霊、機械....。
多くに愛され、描かれ続けているテーマ・モチーフの数々である。
描かれ、見続けているからこそ、違和感無く、
当たり前のように読み込んでしまう。




絵画作品の他にも上記写真のように、
水棲人外のイヤーカフ・フックや、
ツバメの翼をモチーフにした一点物のつけ衿など。

人ならざるものたちに、
なろうと手をかけるアクセサリーもございました。


(充実したポストカード群)

人ならざるものたちから届く招待状、
言葉通りに解釈すれば、大変恐ろしい出来事であるにも関わらず、
連日多くのお客様にご来場頂きました。

貰い手が決まり、壁面を離れ誰かの手元に旅立つ作品の数々。
日に日に会場の様子が変化する様を見て、
愛されているテーマであることを感じました。

企画概要、参加作家情報等は以下URLをご参照ください。