『はじまりの、ハジマリ。』


ひまわり
『はじまりの、ハジマリ。』
2016.3.28 - 2016.3.30
[WEST 1-B]


今年から武蔵野美術大学空間演出デザイン学科へ進学のため
神戸から上京してきた、自由に絵を描くことと、人物の写真を撮るのが好きなひまわりさん。
スタート地点とするための『はじまりの、ハジマリ。』個展の様子をご紹介します!

ひまわりのように明るくてあったかく、楽しい雰囲気を感じましょう♪


コンセプトは「私はまだ何者でもない。これから、どんな人間になるのか?何を創り出していくのか?ここを私のスタート地点に」。

どんな作品が生み出すのかワクワクする気持ちになっちゃいますね♪





「GIRL」

写真は今を未来に伝える手段。
「今」を大切に「GIRL・女子」を撮りました。


壁一面には、「GIRL」をテーマにした写真作品群が飾られています。

被写体は高校の友達の姿。

レンズの向こうから伝わってきた、その真率と青春。

その一瞬、笑顔を大切にしたい気持ちが感じられます。




世の中ではたくさんの出来事が起きている。
政治、環境問題、戦争…目をそらしてはいけない、現実。
幸せと向き合わせに存在する悲しみや起こり。
私達人間は、地球を救うことも壊すこともできる。
だからこそ、どんな理由があっても忘れてはいけない大切なこと…「世界平和」





「顔」

シンプルな線で描かれた色んな横顔。
強いインパクトを感じますね。








「eARTh」

人のいるところ。

沢山のドットで形成した地球。






「heART」
愛はいつも見えづらい。
でも、きっといつもそこにある。

英語のスペル「HEART」の中の「ART」を取り出して、
愛を芸術を通して表現しています。

沢山のハートを一枚のキャンバスに凝縮されています。
その周りのモノクローム写真のなかには、沢山のカラフルなドットが空中に漂っています。
どこにもあるのです、愛は。





鏡の前に立つと、映っている世界が突然カラフルになります。
そのカラフルな世界の中にいろんな人が居る。



「花」をテーマにした、様々な表現で制作した作品。
どれも個性的でいて心地よい統一感があります。



ひまわりさんのひまわり。
明るくて暖かいです。



顔はめパネル、持ち歩きバージョン!
セルカ棒ならぬ…「ひまわり化棒」

「人が体感すること」を大切にするひまわりさんは、
展示を見に来た方々にも楽しめるように、
持ち歩けるひまわりの顔はめパネルを創りました。

真ん中の円の辺縁は、カラフルなボタンが飾られていて、楽しい雰囲気が溢れます。




ご本人はとても優しい方です。
そしてひまわりの顔はめパネルと一緒に写真を撮らせて頂きました。
ありがとうございます♪

HAPPYな色合いを大切にするひまわりさんの展示から、
幸せのパワーをたっぷりいただきました。


これからの活動も楽しみにしています!


ひまわり
https://Instagram.com/himawari_no_mawari



【展示スペースはWEST 1-Bです!】

DFstaff jessie