「気持ち悪さ」のための有志 『気持ち悪さ』 2016.3.19 - 2016.3.21

「気持ち悪さ」のための有志 『気持ち悪さ』 2016.3.19  -  2016.3.21

どこか気持ち悪さ、気味悪さを纏う作品を集めたグループ展。
「気持ち悪さ」のための有志という、気持ち悪さに惹き付けられた彼らの
作品をご紹介。

WEST館2階、一番奥まで進んで辿り着くスペース2-D,Eで展示されて
いる展覧会『気持ち悪さ』。

絵の雰囲気のせいか、心持ちほの暗さも感じるスペース内で、
ほどよい作品数で飾られている絵画は一枚一枚をじっくりとみることができます。

モチーフとしてはグロテスクなものばかりが描かれているわけではなない
のですが、作品のどこかしらに不穏な空気が潜んでいるのが見て取れます。


目の力強さに圧倒されました、というようなコメントが感想ノートにも
多数残されていた作品。
口元に微笑をたたえながらも目が全く笑っていないmそれでありながら
美しい花や色の組み合わせのギャップに違和感を感じてしまいます。



個人的にお気に入りの作品です。
管からでもアルコールを入れたいというダメ人間加減が振り切ってていいですね。


ぬるっとした質感を感じる作品。
暖色の色味とは裏腹な質感のイメージのコントラストがおもしろいです。


どうなっているのでしょう。この生き物の頭部は...
気持ち悪い感じなのですが憎めないフォルムと佇まいにくすっとしてしまいます。


4つの中では異質なカッパの絵が気になって仕方がないのは私だけでしょうか。


2-Dのスペースにはいると突きあたりにあるこちらの作品、これはおうちに
飾るのには勇気が入りそうです。人形の唇だけが赤なのがポンイトです。

展示は3/21(月)本日まで。連休の最終日、お時間ある方ぜひ遊びにきて
くださいね〜^^


【使用スペース:2−D,E】※リンク先はスペース2-Dになっています。

DF STAFF ASUKA