東大×上智 美女図鑑『東大×上智 美女図鑑展』


東大×上智 美女図鑑
『東大×上智 美女図鑑展』
2016.2.13-2016.2.14 at EAST 102

東京大学の学生有志が主宰する『東大美女図鑑』と
上智大学写真部が企画している『上智大学美女図鑑』の
初のコラボレート展示が行われました。

なんていうんでしょう。
写真とではあるもののこれまでこれだけの数の美女に囲まれることなんて
そうそうないんじゃないでしょうか。







まずは東京大学からご紹介。
写真は今回販売されている写真集の表紙。
すでにvol4まで刊行されています。

写真の素晴らしさは言うに及ばず、
美女たちのプロフィールやおすすめの書籍を紹介する特集ページなど、
内容もとても充実しています。



『東大美女図鑑』は「勉強一辺倒で大学生活を楽しんでいない」という従来の東大女性のイメージを打破し、東大女性と東京大学のイメージアップを図る」(ホームページより抜粋)ため企画されました。

写真には「東大生」ということを忘れさせてくれるような、
同年代の女性の日常が映し出されています。






ただ美しく撮るのではなく、写真そのもののクオリティーも確かなもの。
表情もとても豊かに引き出されています。

==========================================



お次は上智大学。
こちらも展示会場にて発売中のブックレットです。




「上智大学美女図鑑」は上智大学写真部の有志メンバーが1年半前からスタートさせた企画。
始動以来反響が反響を呼び、いまではtwitterのフォロワー数が10000を越えるというから驚きです。




それもこれも写真を見れば納得。
作品は写真部の部員の何人かで撮りおろしたもの。
こうやって文字がレイアウトされたものを見ると、
雑誌の広告にも劣りません。




「上智大学美女図鑑」の影響もあり、いまでは部員80名を抱える大所帯となっている上智大学写真部。
この企画としての展示を開催するのは初めてだそうで、
パネル展示の作品はすべてブックレットでは掲載されていないオリジナルのもの。
この展示でしか見られないのです。




個人的に気になったのは写真右下にあるロゴ。
部員の一人がデザインをしたものですが、こういったところからもセンスが感じられます。




ブックレットの中身をちら見せ。
内容は美女たちへのアンケートやプロフィールなどがメインですが、
「上智大学に入ったきっかけは?」など、
これから進学を目指す受験生のひとにも是非見てもらいたい。
そんな上智大学の魅力が詰まった一冊になっています。


そしてなんと、明日から当館WEST2-Cにて上智大学写真部さんの学外展示も開催されます。
しかも会期が連続したのはまったくの偶然とのこと。
気になった方は明日からの展示もチェック!


上智大学 美女図鑑

【出展スペース:EAST 102】
DF STAFF isaka