【 にゃんこ展5 】EAST 303 に/ほ/へ ブース


昨日より開催中のにゃんこ展5。
2日目の今日も大いに賑わっております!

本日はEAST 303に並ぶ3つのブースを紹介いたします。

「に」ブース:にゃん奈 にゃん江 にゃん子
「ほ」ブース:可夜/IceCrack+
「へ」ブース:ネコソダテ・生駒ろれる・ぽけっち・辻の庵・洋chu和布



「に」ブース:にゃん奈 にゃん江 にゃん子




こちらは3名によるイラストの展示。
ポストカードや缶バッジの販売もあります。






紅子さんのイラストは昭和の少女マンガを彷彿させる大きい目が特徴的で、
よーく見ると瞳が七色に輝いているねこもいます。
こんな目で見つめられたらもう、ふ抜けてしまいそう・・・。


「ほ」ブース:可夜/IceCrack+



可夜/IceCrack+さんはガラス作品を出展。
http://icecrack.blog.jp/

ご自身の飼い猫をモチーフにしたという作品の数々はどれも繊細で、
美しい情景をファンタジックに表現しています。




かなりの美猫ちゃんということがイラストからも想像出来ますね。

こちらは日常的にコップとして使うのもアリですが、キャンドルを灯してもおもしろいかも!




「へ」ブース:ネコソダテ・生駒ろれる・ぽけっち・辻の庵・洋chu和布




豊富なバリエーションのネコ雑貨をとりそろえるネコソダテさん。
http://sodate.jp/event/nyankoten5/index.html
もともとは子猫から大人猫までつかえる手作り首輪や迷子札を制作していますが、
缶バッチやぽち袋など日常で使える雑貨類もあります、




この時期はお年玉袋としてお使い頂くこともできますが、
小物入れなどにご利用される方も多いそうです。

ちょっとでぶっちょな猫のイラストが心をくすぐります。




マジックテープで長さ調節が可能な首輪。
柄が豊富でどれもカワイイものばかりです。




1/7以降は下記のスケジュールで共同出展作家の作品も追加されます。

・生駒ろれる(1/9~10)
2007年に自分の誕生日と同じねこちゃんのぬいぐるみに出会ってから、フエルトをつかったねこちゃんをチクチク作り始めました。
最近は粘土コネコネがマイブームです。

・ぽけっち(1/9~10)
いたずらっぽくてぶさかわな猫のリングから可愛い作品多数、ご用意してお待ちしています。

・辻の庵(1/7、11)
粘土細工を主に様々な材料を使い、和テイストの小さな世界を作っています。フェイクの苔玉盆栽に動物達を遊ばせたり、小瓶詰めたりして、癒しをご提供いたしております。辻の庵をよろしくお願い致します。

・洋chu和布(1/11)
柄物の生地が大好きでいつも持ち歩きたくなるようなバッグや小物をつくっております


2日目に突入しまだまだ盛り上がりを見せるにゃんこ展5!
ご来場お待ちしております!

【出展スペース:EAST 303】
DF STAFF isaka