【 にゃんこ展5 】猫かふぇ


赤目 『猫かふぇ』
2016.1.6 - 2016.1.12
WEST 2-A-C と EAST 204

にゃんこ展5も中盤戦突入ですね!

WEST館、EAST館の両館で赤目さんたちによる猫写真の展示会が行われています。

メンバーはmixiで知り合った写真好きのコミュニティから参加された方々で、写真初心者からプロカメラマンまで、まったりとネコ写真を観賞することが出来る展示空間となっています。








まずは WEST館2-A-Cから。
ご覧の通りネコ写真がずらりと並びます。


立体的に写真が展示された奥のスペース。
1枚ずつ、舐めるようにご覧ください。



ほら、後ろ向きに座っていても可愛い。
顔とかシッポとかじゃなくて、佇まいそのものが愛おしい子猫ちゃん。


ギロリ。ぺろり。

鋭い眼差しの先には何があるのでしょうか?



ちょっと野性的な表情をしている子も…。
こうして見てみると、ただのんびりしているだけのペットではない、「動物」らしさがありますね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


続いては EAST 204 スペースの展示風景。
こちらも、写真作品がスペース内の壁全体に展示されています。


愛猫の習性を物語的に語る見応えのある作品群。
どれも撮られるのがわかっているかのような絵図ですね!
絶対にカメラ意識していますよね〜


ネコ、ネコ、ネコ!


見上げるネコちゃんたち。
みなさんお行儀がよろしいようで。


オッドアイの美人さん。
オッドアイは白いネコちゃんにもっとも多く表れる現象だそうです。(ネコ好きには知られた話かもしれません)


棚部もびっしりと作品で埋め尽くされています。
写真作品のほかネコ雑貨もありました!


こちらです。にゃんこマスクを発見しました。
風邪をひいてもネコと一緒になれるという徹底ぶり。


両館に跨がり愛らしいネコ写真をまとめて観ることが出来ますよ。
どうぞじっくりとご覧ください。



chida