『Botanica -ときめき、高鳴り-』 shikaku

『Botanica -ときめき、高鳴り-』 shikaku [WEST 1-D 11/7-11/8]

様々な縁で出会った4人で構成されるクリエイティブチーム「shikaku」。
デザインフェスタギャラリー2回目となる植物と人間のハーフである
女の子を主人公に展覧会を開催中。


今回の展示は人間と植物との間に生まれた女の子、ボタニカを主人公とした
物語とその世界観。
恋をしたことで開花したボタニカが持つ蕾。


「恋」を自覚し、世界がぱっと広がっていくその瞬間を、クリエイティブチームsikakuが
ストーリーとインスタレーション作品で表現しています。

スペース内には、天井一面に広がる緑と花を咲かすボタニカの胸像を
中心に、みずみずしい空気が漂います。


今回のテーマの概要とストーリー作成、リーフレット制作、キャプションスペースのレイアウト
や植物とボタニカの装飾など、4人それぞれが得意分野を生かしながら、
作りあげたそう。




グループ名「shikaku」のコンセプト紹介も行われています。
shikakuにかけられた3つの意味にはなるほど納得!




たわわな緑たち、レイアウトのバランスが美しいです。


花咲かすボタニカ。
目は閉じられていますが、穏やかなその表情と零れ落ちそうな程の
花たちの様子から、彼女の嬉々とした感情や希望に満ちた様子が伝わってきます。


来場された方には4種類の花の種をプレゼント中。
オリジナルののしがかけられたビジュアルがとってもかわいい。

 『Botanica -ときめき、高鳴り-』 shikaku [WEST 1-D 11-7-11/8]

今後も写真やシルク、映像に絵画など様々な媒体を使用しながら総合的に
アート表現をしていきたいという、意気込み十分な4人。

今後の活動も楽しみです!
今回の展示は明日11/8(日)まで。ご本人たちも在廊されていますので
ぜひボタニカの物語を体験しにきてください^^

shikakuFacebook


【使用スペース:WEST 1-D】


DF STAFF ASUKA