細海哲也 水彩画展



『細海哲也水彩画展』
 細海 哲也 
 EAST 303:2015.11.23 - 11.29

淡く繊細に彩られた水彩画の世界。
美しい四季と、国内外とわず描かれる魅力的な風景。
東京では初開催となる細海さんの個展のご紹介です。




自身の制作の傍ら、絵画教室の講師もされている細海さん。
お仕事は別でされていて、展示、教室、制作と忙しい毎日を送られています。

部屋一面にならぶ、鮮やかな風景画。
様々な場所を訪れ、一度写真に撮ってから改めて絵に描き起すそうで、淡く
色付けされた風景がきっちりと定まった構図によって引き締まります。

パステルで描かれた作品。
粒子の大きさを感じる質感が柔らかな雰囲気を出しています。

ポストカードサイズの作品を組み合わせて、一枚の作品に。
一点一点水性ペンで細やかに描き込まれており、軽やかながら密度を感じる
作品になっています。

優しい色合いの夕焼けの空と、緩やかにかかる橋、水面の色合いが美しい一枚。
どうしても欲しいという生徒さんがいて、すでに売約済みだそうです。
手元において眺めたくなる気持ち、よく分かります。



小さなサイズは他の展示会では出していないそうで、今回のために制作されたもの。
4ヶ月前からとりかかったとおっしゃっていましたが、すでにかなりの作品数に…!

展示作品の入替もされていたり、会期中何度も新しい発見がありそうです。
細海さんの展示をみて、水彩画のイメージが広がった気がします。
展示は明日が最終日。ぜひご来場ください!


========
細海 哲也(ほそうみ てつや)

水彩風景画作家 画歴18年 新極美術協会理事
第1回伊豆松崎スケッチコンクール最優秀賞 初受賞 入選4回
極美展 新人賞 会長賞 他 入選6回
国際美術評論家大賞 日本・ポーランド文化交流芸術大冠賞 最優秀賞
世界平和芸術名誉大賞 第3回栄誉金獅子賞 愛と平和の芸術家大賞 など
フランス オーヴェル シュル メール展 ジャパンアートフェスティバル ポズナン展
アートセレクションIN上海展 各出品 他国内出品多数

新極美術協会にて活動中、現在に至る


【出展スペース:EAST 303】
DF STAFF nakagawa