『はたちになりまし展』高崎経済大学付属高校17期生

『はたちになりまし展』高崎経済大学付属高校17期生

高校の同期10人が集まりそれぞれの表現で作品を
提示したブループ展。
彼らの記念すべき「はたち」での展覧会をご紹介します。


高校を卒業し、今はそれぞれ別々の場所で続ける彼ら。
「はたち」になったことを記念して集まったことから
今回の展覧会名が付けられたそう。

表現媒体は様々、主題も様々。

それぞれ自分の主題を持ち、自分自身の制作活動と向き合っているという
ことを、感じ取っていただけたら幸いです。— 展示ごあいさつより抜粋

今な別々の場所で活動しているからこそ、共通のテーマを持つのではなく
「今の自分の表現」をここに提示されており、
個々の個性が主張された興味深い展覧会となっておりました。


 『若い女』高山 里菜
頭部の木彫作品。あどけない表情からは緊張感も感じられ、
「若さ」がうまく表現されています。


『母体』新井 葉月
青と赤の対比がスタイリッシュな連作。
構成バランスも絶妙です。


『昇華』新井 葉月
カプセル状のケースに毛髪が詰められています。
無機物と有機物の融合された物体は人間そのものを表して
いるようでもあり、シンプルな作品ながらどこか不穏な空気も感じます。



『しょっぱい』前田 なつみ
イラストタッチの作品ですが、日本画の素材が使われており、
懐かしさをも感じさせる一枚。
タイトルと作品イメージのギャップも気になります・・・!


『PLANT WORLD』室岡 せり
賑やかで音楽でも聞こえてきそう。
細かく描き込まれた細部まで楽しめる作品ではないでしょうか。

物販もコーナーも設けられています。
1-Bのスペースにどーんと置かれた鹿の頭像がインパクト大。

かわいらしいピンや...

色とりどりのポストカードも販売中。色のパレードなポストカードは
見ているだけでも楽しくなります。

『はたちになりまし展』高崎経済大学付属高校17期生
[WEST 1-A,B 11/7-11/13]

ご紹介はできませんでしたが他にも映像作品なども展示中。
展覧会はちょっと長めで今週金曜まで!ぜひお越しくださいね!

【使用スペース 1-A, B】※リンク先は1-Bのお部屋をご紹介しています。


DF STAFF ASUKA