山崎あかね『追憶ポートレート』


 『追憶ポートレート』
 山崎あかね
 WEST 2-C:10/28-10/30

『進化鳩』というユニットで映像作品も手掛ける山崎あかねさんの写真とイラストの作品展をご紹介します。





もともとは写真学校で写真を学んでいたという山崎さん。
「写真では表現し切れない、物語そのものを撮りたかった」と、映画を作り始めたそうです。

そうして写真に回帰した今回の作品からは、その後、あるいはそれ以前のストーリーに空想を巡らせることができます。写真で切り取られた物語に想いを巡らせるのも山崎さんの作品の楽しみ方のひとつだと思います。



こちらの写真のモデルはすべて山崎さんの作品に出演する役者さんたち。
映画を作る過程で役者さんと知り合う機会の多い山崎さんが、宣材写真として撮影したものの一部だそうです。

写真と対になる形で展示されているのは猫のイラスト。このイラストは写真の物語をイメージして書き下ろしたもので、写真とイラスト、互いに作用し合う形で山崎さんの描く『物語』が構成されているようにも見ることができます。


山崎さんが制作した映画のビジュアルイメージも作品として展示されています。
写真左の作品『あかいあかい青りんご』はまさにいま現在進行形で制作している新作からのもの。年明けには上映会を行うとのことなので、そちらも注目です。


フライヤーとともに過去の映像作品も販売中。映画のフライヤーって、それ自身ひとつの作品ですよね。

映画、写真、イラストと多彩な活動を続ける山崎あかねさん。今後の動向から目が離せません。

weblog
http://shinkabato.blog.shinobi.jp/

【出展スペース:WEST 2-C】

DF STAFF isaka