(we can't) change the world


bombyx mori(Kei uchida & EMILY INOUE), micro空洞(Sakai Yui)
『(we can't) change the world』
2015.9.4 - 2015.9.6
WEST 1-C

ユニークなアートが並ぶ WEST 1-C 。
アートユニット bombyx mori と、 micro空洞 の合同展示会です。



まず、会場入って右手の棚に並ぶSakai Yuiさんの作品。
説明などなくても光るセンスを感じます。

向き合って右手を過去、左手を未来とし、
ボックスとケーブル、秤を使って時間と感情の関係を表しているようです。

ただ、あまりに考えすぎるのも逆にナンセンス。
感じてこそ光るアートではないでしょうか。


そして歯をあしらったアクセサリー。
これはインパクト大!このリアルさ、是非現物から感じ取っていただきたいところ。



歯モチーフの指輪なんてのもあります。
注視しないと歯だってことにすら気付かないくらい宝石にカモフラージュしています。


反対側の壁面には、Kei uchidaさんと、EMILY INOUEさんお二人の写真が展示されています。



「一度、自殺未遂をしたことのあるような人しか撮らない」と仰るEMILY INOUEさん。
顔をハッキリと撮らないこともポリシーとしており、作品からはどこか重々しさを感じます。

そこから何を感じるかは人によりけり。
直接的な動きはないのですが、
静謐な空間に蠢く生命の躍動感を感じるのはぼくだけではないはず。

一般的に「負」とされるエネルギーは、「正」のエネルギーよりも内容は充実しているものです。


あせた色合いが女性の存在感を引き立てます。


ただモデルを立てて写しているだけではないのがひしひしと伝わってきます。
やはりここに感じられる「儚さ」は見る者を引きつけてやまないものではないでしょうか。


両者共に写真には詩が添えられています。
詩を読み、写真を眺めなおすとまた違った見え方がしてくるかもしれません。





スペースの奥では映像作品が流れています。
こちらもお見逃しのないよう、じっくりとご覧ください。

Kei uchida
twitter: https://twitter.com/rizucafe

EMILY INOUE
http://emilyinoue.com/

micro空洞(Sakai Yui)
http://microkuudou.thebase.in/



(chida)