はじめてのきゃらくたー展


タムラ・カクタ・ネモト
『はじめてのきゃらくたー展』
2015.9.26 - 2015.9.28
WEST 2-B

本日より WEST 2-B で始まりました、はじめてのきゃらくたー展をご紹介します。
個性豊かなキャラクターが勢揃い!ひと足踏み入れるとそこは別世界のような空間が広がっています。




会場内には立体的に展示された彼らの作品は所狭しと並びます。
メンバーのタムラさんは建築を学ばれていたそうで、こういった立体的な展示方法の発起人でもあります。

ただ平面的に作品を展示しているだけでは感じられない、キャラクターの存在感を存分に体感することが出来るのです。


月のクレーターから通ずる別の世界のネコの住人たち。
主人公「ジャンパ」は化けネコ(?)で様々な姿に変化することが出来ます。


ジャンパの家族たちも出演しています。


どのキャラクターも完成度が高い高い!



続いてはカクタさんの作品。
「駄菓子」をテーマに数々のキャラクターを生み出しています。

ラムネ菓子であったり、するめであったり、せんべいであったり、ミズアメであったり。
それぞれのキャラクターに駄菓子ならではの特徴的な設定がなされているのが面白い!


もしかしたら、今の10代の方々には伝わらなかったりするのでしょうか?
都内ではあまり駄菓子屋はみかけないなと、ふと思いました。


続いてはネモトさんの作品。
ひょんなことからカエルが好きになってしまったというネモトさん。

独自の世界観を作りあげたキャラクターたちは個性豊かです。
地底の世界「センターアース」の住人たちは動物の姿をしたちょっと無骨さの残る感じが愛らしい。

主人公マユドンはヒロインのマユンと相思相愛なのに、シャイなのでいつも告白せずに逃げてばかりというちょっと切ないストーリー。笑


色々なカエルのキャラクターが待ち構えています。


こんなにわくわくするキャラクターの展示会はなかなかありませんよっ。
是非ご覧下さい☆

Twitter : https://twitter.com/tamu_kaku_nemo
Facebook : https://www.facebook.com/tamura.kakuta.nemoto

【 展示スペース 2-B 】

chida