『骨の多い魚』 飯島まり子×武井青珂

『骨の多い魚』 飯島まり子×武井青珂 [WEST 2-D 9/22-9/28]

実験的で挑戦的、ふたりの絵描き、飯島まり子と武井生青珂に
よるふたり展をご紹介します。





武井青珂

絵画やパフォーマンスなど表現方法が多岐に渡る武井さんの作品。
身近な人との関係、人間の欲求などが制作の根源にあるという武井さんの
作品は、どこかコミカルな調子を含んでいながら、しっかりと、それぞれの
題材の核を捉えています。





~みたいなシリーズ。自身にペイントし、変態した姿を撮影した
パフォーマンス作品。体張ってます…!




飯島まり子

写真作品と油絵作品を展示している飯島さん。
きらきらと題された写真からは彼女の実生活が垣間見えるようなリアル感を感じます。
反対に暗色と厚く塗られたキャンバスの作品からは不穏な空気を感じますが、
そこがまた絵への興味をそそります。




朝食というタイトルとはちぐはぐに思えるくらいのダークカラーと重厚感ある
テクスチャーは、その違和感から逆にこの絵への好奇心を掻き立てられ、
ストーリーを推察したくなります。



スペース内ではそれぞれのポートフォリオもご覧いただけます。

『骨の多い魚』 飯島まり子×武井青珂 [WEST 2-D 9/22-9/28]

月曜日まで開催中、現役美大生である彼女たちの、”若き才能”を存分に
味わえる展示。
ぜひギャラリーにお立ち寄りください^^


【使用スペース:WEST2-D】

DF STAFF ASUKA