とも。個展 『のんきな時間』 WEST1-C 2015/7/11-7/20


とも。個展 『のんきな時間』 WEST1-C 2015/7/11-7/20とも。

今年もやってきました!毎年恒例7月のとも。さんによる個展『のんきな時間』が本日より
1-Cにて開催中です。


作品を通して笑顔の空間をつくっていきたいと語るとも。さん。
今回のテーマでは、この部屋に入ってのんびりと、なんならだらっーとリラックスして
みれるような場であれば、と仰っていました。


スペースに入ってまず驚くのはその作品の数の多さ。


壁一面に飾られたカラフルな作品たち。こどもでも大人でも楽しめるようにと、
色や形はあえて複雑にせず、シンプルなのです。
色の構成はカラフルで自由な印象ながら、ケンカしない組み合わせを
しっかり考えられているのもすごいところ。

偶然ではありますが、カラーがロシアン民芸調なのもおもしろいです。


童心にかえって見ることができる、純真さがあふれたとも。さんの絵画。

絵が、見た人の解釈で完結する作品でありたいというとも。さん。
その方が、自分の好きな解釈で絵を捉えてもらうことで、彼女の作品を気に入って
もらえたらと、タイトル余計なものもあえてつけていません。

この部屋にいると、いやなことやしがらみなども忘れて、幸せなふわふわとした
気持ちになれるから、絵の力ってほんとに不思議なものです!

もちろんそれは、彼女が気持ちを込めて描いたことの証でもあるのですが!






3月頃から取り入れているという「かすれ」の技法。

下地の色をやすりで削ることで、独特の味わいがでています。
平坦になりがちなアクリルではありますが、この技法を使うことでテクスチャー感が
生まれまた作品に深みで出ています。

下地の塗りの際に、刷毛を単一に塗り過ぎない、など、質感の出し方についても
色々工夫されています。


ミニサイズの原画販売やノートなども販売しています。
どれもかわいい…!贈り物などにもぴったりです。


絵画制作に合間に行う手芸作品も注目。
色とりどりながらケンカし合わない布の柄の組み合わせはここでも考え
られています。

ぶさいくにんぎょうのぶーにーとしかくいかっくん、
ねこみみ型のぶーにー(正式名はまだついていません。)たちは振ると
鈴の音が優しく響きます。
あかちゃんのおもちゃなんかにいかがでしょう。



個展 『のんきな時間』 WEST1-C 2015/7/11-7/20

本日から一週間の展示ですのでぜひいらしてくださいね!

過去のギャラリー展示

壁画の記事

とも。さんWEBサイト


【使用スペース:WEST1-C】

DF STAFF ASUKA