こてん、コテン、個展


ヒトミシリ
『こてん、コテン、個展』
2015.5.6 - 2015.5.12
WEST 1-C

本日よりはじまりました。
ヒトミシリさんの個展をご紹介します。


スペース入って左一面に絵画作品がびっしり展示されています。
食べ物を食べたときの感覚から作品の着想を得るのだというヒトミシリさん。
それが美味しくても美味しくなくても、インスピレーションになるそうです。

上の写真の作品はめんたいこにハマっていたときに描かれた1枚。
写真では伝え切ることが難しいのですが、すごい迫力です!


一見すると「ぬけ感」が先行してしまいがちですが、
画面のつくり込みは相当のものです。

近くによって見てみると、とても「ぬけ感」など感じさせません。



金箔や和紙を貼ってつくられたテクスチャは一見の価値あり。






プチプチ(梱包材)で包まれた作品。
「肉」を食べたことで生まれた作品だと言うのだから驚きです。




反対側の棚スペースにも大きな作品と、カーテンにした作業着があります。
展示会は本日 5/6(日) から 5/12(土) までの1週間です。

是非ご覧下さい。

■今回ご出展されたスペースはこちら
<WEST 1-C>


chida