『ART ROOTS FESTA VOL.3』 [WEST 2-E 3/23-3/25]


『ART ROOTS FESTA VOL.3』 [WEST 2-E 3/23-3/25]

連続企画第3弾!
アートを創る、観る、楽しむ、熱い想いを持っった主催者さんのもと、
7名の作家さんが参加しております!
2月から3月までの3回構成で開催された「ART ROOTS FESTA」

主催者 色-shiki-さんが参加者をTwitterなどで募り、開催したもの。


SNSからということもあり、DFギャラリーでほぼ全員が初対面という、
フェスタらしい仕様です!
表現することへの熱い気持ちがあれば、どこからでも人は集まれるものなのですね!


今回は在廊されていた二人の作家さんの作品をご紹介。
このお二人に限ってはいとこだそうです!

舞子さんの作品。もとはもとは漫画家を目指し、学校に通われていた
そうですが、一年程前から、絵画へシフトしたそうです。

和テイストの作品は彼女が尊敬する作家さんの影響だとか。
大きな作品ではないですが、力強さが色と構図から伝わってきます。

今後もっと大きなサイズで描いた作品にぜひお目にかかりたいものです^^




漫画時代の作風での作品もありました。

同じ方が描いたとは…!幸せそうな笑顔の高校生カップルですかね~(羨)
こちらは売約済みでしたよ!やめちゃうなんてもったいない気もします…!



舞夕さんの作品。舞子さんが声をかけて出展に至ったそうです。
大好きな動物を描き続けている彼女、今回は狼1本で勝負!
狼の、「怖い」などステレオタイプなマイナスイメージを払拭させたい思い
から作品を制作しております。


狼の一番の魅力は?と聞くと、いっぱいあり過ぎる、とのこと......
すいません、愚問でした(汗)

改めて、魅力を知らない素人にまず知ってほしいところを伺ったところ、「目」だそうですよ。

確かに吸い込まれそうな不思議な目をしていますもんね~
この魅力は私にも伝わります!

絵からは賢くて、仲間思いな雰囲気が伝わってきますがみなさんは
どのように感じたでしょうか?






舞夕さんと舞子さん。
二人とも狐のお面にはまっているそうで、舞夕さんはご自慢の自作お面で
登場です!


他にも、書道作品やイラストなど、様々なテイストの平面作品がありますので、
ぜひご覧いただければと思います!

『ART ROOTS FESTA VOL.3』 [WEST 2-E 3/23-3/25]

明日まで開催中です!


色-shiki-さん主催のイベント情報については下記URLより


DF STAFF ASUKA