跡見学園女子大学写真部



跡見学園女子大学写真部による卒業展示
引退した4年生による最後の合同展示の機会です。

EAST : 201 にて開催中






二月下旬から三月いっぱいにかけて、
DESIGN FESTA GALLERY では多数の卒業展が開催されます。

学生生活数年間、共に笑い合った仲間と
離ればなれになる前に、
作品、展示を通じて作られる想い出、記憶。

鑑賞する側であっても、
気付けば感傷的な気持ちになってしまう。




展示されているのは写真作品そのもの、だけ。
余計な文字情報、キャプションはありません。

学生生活の中で撮影された山ほどの写真の中から
セレクトされた、ほんの一部が、
部員としての最後の主張となります。





こちらの写真作品は、
何百枚もの写真を張り合わせて構成されており、
最終的にはカメラの像を表現します。

こんなことを言っては失礼なのかもしれないけど、
構成要素となった写真の一部くらいは、
それだけで展示に回せないってプリントもあったんじゃないだろうか。
しかし、こういった構成を作品で活かすにあたり、
良いも悪いも全て含めて、一つの形を表現しようとする様が、
正に卒業展示という舞台に相応しいのだ、と思う。




そして最後にご紹介する写真作品は、
他の作品と比べれば小さな、L判かな。

街中、水族館、広場、遊園地。
カメラと共に出かけた先で捉えた情景の連続。




目の前の風景に一歩踏み込んで、
飛び込んで捉えたという印象を受けて、
その若さというか、勢いがちょっと眩しい。

恐らく、作家のアンテナにひっかかった情景は、
私の波長にも影響を与えていたのだと思う。



言葉だけじゃどうしても伝えられない物が、
絵画にも映像にも写真にもあります。

皆様、本当に卒業してしまったあとも、
是非、お写真を撮り続けてくださいね。

ちょっと速いけど、
ご卒業、おめでとうございます。


跡見学園女子大学写真部
会期:2015.2.20 - 2015.2.22